やっと行ってきました

ひさしぶりにショートケーキを作りました。

裏ごししたさつまいもにココナツミルクとメープルシロップを加え、ココナツパウダーを混ぜたチョコ風クリーム。
スポンジケーキはいつものレシピです。
飾りには金平糖を使い、小麦・卵・乳・大豆・ナッツ不使用にしました。

131125_1236~010001

ムスコが保育園の時には、毎月、お誕生会の時にショートケーキを作っていました。
でも、ムスコが小学生になり、ムスメの世話に追われる毎日の中で時間と手間が惜しくて、クリームを塗ったケーキはほとんど作らず(汗)

ものすごく久しぶりに作ったショートケーキを見せたら、ムスコがものすごく嬉しそうな顔で「うわぁ、チョコのケーキだぁ♡ おいしいね。おいしいね。すごくおいしいね」と言ってくれました。

この笑顔のために、また、ぜひショートケーキを作らねば、と思ったのでした。

話題は変わります。
去年の夏のことになるのですが、米粉食パンの個人レッスンをさせていただきました。

おふたりとも、わざわざ遠方からいらしてくだった方々だったのですが、忙しい合間になんとか時間を捻出して私のところまで来てくださるのは大変なことだったろうと思います。
改めて、ありがとうございました!

いただいたレッスン費用ですが、実費以外は寄付させていただくことにしていました。
でも、ムスメのこととムスコのことと実家のことでバタバタしまくっていて、去年の間には行けず(涙)

ずっとずっと気になっていたのですが、やっと今日、寄付金を振り込むことができました♪
今回の金額は、おふたりからいただいた分に、私自身の分(←振込に行くのが遅くなったから、自主的に“利息”をつけてみました。笑い)を加えて3000円になりました。
ありがとうございました!

いつもどおり、振込先は未来の福島こども基金です。
福島県内の市民測定所に食品の放射能測定器とホールボディカウンターを寄付したり、甲状腺健診プロジェクト、子どもたちを沖縄で保養させる等々、東日本大震災が起こった後からずっと変わらずに活発に活動を続けています。

振込明細書はこちらです(クリックすると大きくなります)。
「アレルギーっ子の食を考える会」という名前で送金しました。
次回の送金からは、お料理教室の名前のKomeKome Kitchenにしようと思っています。
140131_1006~01

来週末の2月9日は東京都都知事選挙ですね。
「脱原発」が大きな争点になっていて、それを批判する意見もありますが、私自身は原発のことは東京都政の中でとても重要なことだと思っています。
それに加え、子育てしている人たちやお年寄りなど、弱い立場にいる人たちが暮らしやすい東京であってほしいと思います。

【都知事選についての意見】小出裕章さん「脱原発を目指す人たちがお互いを傷つけあうことはやめて欲しい」 という小出先生のメッセージを読み、改めて、2014年の都知事選挙は今後の日本の行く方向に影響を与える重要な選挙なのだと感じました。

小出先生が支持を表明なさっている宇都宮けんじさんは、脱原発や暮らしやすい社会を実現するための政策を掲げておられます。

宇都宮さんに希望を託している各界著名人の応援の声を読み、私と同じ気持ちでいる人たちがたくさんいることを知りました。

明日から都知事選挙の不在者投票も出来るようになりますし、今回の都知事選に、子どもたちの明るい未来への希望を託して投票してきたいと思います。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪


こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡



スポンサーサイト

theme : アレルギー・アトピー
genre : 育児

ホワイトソルガムのバナナパウンド(小麦・米・卵・乳・大豆・ナッツ不使用)

最初に、マイベイクフラワーの食パンにお問い合わせいただいている方へのご伝言です。
レシピは米粉食パン1斤用です。
パン型を使わなくても焼けますが、どのような型を使うかによって焼き時間などは変わりますので、komekomekitchen@gmail.com にご連絡先メールアドレスをお知らせいただけますか?
お手数をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

さてさて、小学校から進級するにあたって、アレルギーに関する診断書と確認書を提出するようにと言われました。
ムスメのことと、ムスコのことで、病院にしょっちゅう行っている気がします。
行くのはいいけれど、待ち時間が長くて……(涙)
でも、誤食などの事故を起こさないようにするのに重要なことですよね。

このところ、「ムスコくんは小学生になって食物アレルギーはどのくらい改善していますか?」とお問い合わせをいただくことが多くなりました。

結論からいうと、小学生になって、量が微量なものも含めれば、ムスコはほとんどの食べ物を口に入れることができるようになりました。

ただ、体調によっても、食材の組み合わせによっても、続けて食べたかどうかによっても違うので解除に踏み切るのは不安ですし、学校給食ではかなりの食品を除去してもらっています。
なので、相変わらず、お弁当持参もありますよ〜

我が家の場合、ムスコの自然治癒力を上げて食物アレルギーを改善させるために、規則正しい生活をする・甘いもの&油物&人工的なもの(食品添加物、不必要な薬品など)をとりすぎない・充分な睡眠をとる・お腹を冷やさないということを心がけています。

食物アレルギーの改善には個人差がありますし、かならずしも右肩上がりに食べられるものが増えるわけではないですよね。
現状維持、あるいは後退することも、いつか何でも食べられるようになる日のために、大切なことなのではないかな、と私は思っています。

140124_0916~02

ムスコのおやつ用に、小麦・卵・乳製品・大豆・ナッツを使わずに米粉で作るバナナパウンドが我が家の定番のお菓子になっているのですが、ホワイトソルガム用にアレンジしてみました。

焼きたてはタピオカ粉がα化していて少しもっちりしていますが、冷めるとバナナ効果で米粉で焼いたパウンドケーキのようにしっとりした食感になり、まる一日経つとホワイトソルガムらしいどっしりした感じの食感になります。

レーズンは味と食感のアクセントというだけでなく、焼いている間に適度に水分を吸ってくれ、焼き上げた後は適度に水分を出してパウンドケーキ全体にまわるようにしてくれるので、入れたほうがよいですよ♪

ホワイトソルガムのパウンドケーキ、米粉とはまた違ったコクがあり、おいしいですよ♡

<材料(スリムパウンド1本分)>
♡ホワイトソルガム     100グラム
♡タピオカ粉        50グラム
♡甜菜糖      35〜45グラム
*お好みで増減してください。
♡塩       ふたつまみ
♡シナモン 適宜
*お好みで入れなくてもいいです。
♡重曹  小さじ半分
*重曹+クエン酸はベーキングパウダー9グラムに置き換えられます。
♡クエン酸  小さじ半分

菜種油   40グラム
完熟バナナ 2本(皮をむいた状態で冷凍したものをはかって160グラムくらい)
*皮に黒い斑点が出るくらい完熟させてから冷凍したバナナを解凍して水分を分離させて使いました。
水      40~50グラムくらい
*バナナの水分で若干増減しますので、最初は最少量を使ってください。
レーズン   40グラムくらい

<作り方>
1)♡の粉類をビニール袋に入れてしゃかしゃか混ぜる。
2)ボウルに1を入れ、菜種油を加えてから、冷凍してから解凍して水分を分離させたバナナをスプーンの背でつぶしながら混ぜる。
*バナナが大きな塊で残るとそこから水分が出てねっちょりしますので、全体的によく混ぜ合わせてくださいね。
*ぽってりした固めの生地で適正です。生地を軟らかくしすぎると焼き上がってからウイロウぎみになります。
3)生地にレーズンを加える。
4)油を塗った型に3を流し入れ、170度で30分ほど焼く。指先で軽く押してみて弾力があれば焼き上がり。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪


こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡




theme : アレルギー・アトピー
genre : 育児

卵のカスタードプリン風さつまいもプリン(小麦・米・卵・乳・ナッツ不使用)

我が家の必需品のひとつはさつまいも♪
おいしいさつまいも(安納芋)があったので大量に買ったのはいいのですが、そのさつまいもの皮がしわしわしてきました(涙)

さつまいもは冷蔵庫に入れないほうがいいというし、だからといって温かい室内だと水分が蒸発してしわしわしちゃうんですよねぇ。

しわしわといえば……
私もムスメに授乳していて水分がとられるからなのか、前よりもしわしわ&カサカサ肌になったような気がするし、白髪が急に増えました(号泣)
「母乳は血液」と言いますが、まさに、「血を吸い取られてる」感じです(苦笑)

あまりの私の見た目の哀れさに、普段はムスメの相手をいやがる夫が「美容室にいって髪の手入れをしてこい。子どもはみてるから」言ったほど。
授乳が終わったら、多少は元に戻るのかしら……ぐっすん。

それはさておき、さつまいもがスカスカになっちゃうと残念なので、さつまいもでプリン風のおやつを作りました。

さつまいもの中でも、特に、安納芋はオレンジがかっていて色味が強いので、卵をたっぷり入れたカスタードプリンのような色になります♪

140122_1559~01

さつまいもがたくさん入っているので、食感はとろりと濃厚なクリーム状。
下にカラメルを入れて流し込んだので、見た目はプリンそのものじゃないでしょうか???

ムスコは「おおっ!」と声をあげ、「うん、あまい、あまいなー、あまいよ。あますぎて、みず、ほし〜」と身悶えしていました(←ムスコにとって「甘い」は「おいしい」と同じ意味なんです。笑い)

私も食べましたが、たしかに甘い!
安納芋を焼き芋にしたものを使ったから余計に甘さが強いのかな〜
蒸した安納芋を使うと、もう少しあっさりとした甘さですから。

他の品種のさつまいもを使うと、甘さも水分量もなめらかさも違ってくると思いますが、それぞれのさつまいもの特徴的な味や香りを楽しめるかと思います♪

<材料(プリンカップ5個分)>
安納芋       (焼き芋にして皮をむいて)200グラム
*安納芋を焼き芋にして皮をむいた状態で200グラム使いました。かなり水分が多くてねっとりしていました。
*さつまいもを蒸して使う時には、皮を5ミリくらい厚くむいて黒く変色しないようにしてください。
*水分が少なめのさつまいもの場合には、量を少し減らしていただいたほうが食感がいいかと思います。
豆乳         130グラム
*豆乳を使わずに作ることもできますが、全量を水に置き換えるとあっさりしすぎるので、水とココナツミルクを半々くらいにするとよいかと思います。
ココナツミルク    70グラム
甜菜糖        20グラム
*さつまいもの甘さによって調整してください。
塩          ひとつまみ

粉寒天        小さじ半分弱
水          大さじ1

カラメルソース    お好みで
*メープルシロップやはちみつをかけて食べてもおいしいです。

<作り方>
1)小さな鍋に粉寒天と水を入れ、粉寒天をふやかす。そこに豆乳とココナツミルクと甜菜糖と塩を加えて中火にかけ、木へらで絶えずかき混ぜる。くつくちしてきたら弱火にして、木へらでかき混ぜつつ3分間加熱する。

2)1に安納芋を加え、バーミックスでなめらかになるまで撹拌する。
*バーミックスがなければフードプロセッサーなどでもできます。

3)プリン容器にカラメルソースを入れ、そこに粗熱をとった2のプリン液を流し入れ、冷蔵庫で1時間ほど冷やし固める。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪


こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡


theme : アレルギー・アトピー
genre : 育児

ご注意ください
このブログでは食物アレルギーの除去レシピを紹介していますが、すべてムスコの症状に合わせています。
プロフィール

Author:えららん
東京都在住。
アトピー&食物アレルギー(小麦・乳・卵・ゴマ・たら・甲殻類・ナッツ類等々)&喘息持ちだったムスコですが、10歳になり、食べられるものが増えて、さらに食べることが好きになりました。
3歳のムスメは食物アレルギー疑惑有りですが、母譲りの食いしん坊です。
おいしいものを食べるのが好きな夫と子どもたちの4人家族です。

食物アレルギー対応のお菓子やパン、料理を作るレッスンも行っています。
2月のレッスンの内容とスケジュールはこちらでご確認ください。

☆記事はリンクフリーです。

<お願い>ここに記載したすべてのレシピの著作権は「えららん」に帰属します。当ブログでご紹介したレシピや写真のみを抜粋し、URLの表示やリンクまたは著作権者の明記なしに掲載することはご遠慮ください。
また、商業目的や営利目的でのレシピをご使用になる場合、無断使用は固くお断りいたします。

このブログの内容や料理教室に関してのお問い合わせ等は、下記にお願いします。
komekomekitchen@gmail.com

カテゴリ
のんびり、ゆっくり進みます
無料ブログパーツ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード