ありがとうございます!

今日も遊びに来てくださって、ありがとうございます。
ブログの更新がままならず、申し訳ありません。

前回の記事で、切迫流産の可能性があるため自宅安静を指示されたというご報告をいたしましたが、たくさんの愛情のこもったメッセージをいただきました。
ほんとうにありがとうございます。

今回のことで、「アレルギーっ子がいると入院するなんてできない相談だよなぁ」と実感するとともに、改めて、アレっ子ママたちの大きな愛を感じています♡

アレっ子ママたちは家族だけでなく、まわりの人たちにもたくさん、たくさん、たーーーくさんの愛情をそそいでくださっているのですね。
ママたちのまわりに素敵な愛情の連鎖があって、そこにさらに愛情が繋がって……。

「真実の愛は無限。与えれば与えるほど大きくなる」(フランス人作家サン=テグジュペリ)の言葉がありますが、ほんとうにそうだと実感しています。

みなさんに、心から感謝申し上げます。

深刻な症状としては切迫流産の可能性があることなのですが、それに付随して、ほとんど寝たきりでいるためか、腰痛やら浮腫やら低血圧やら消化不良やら……大小さまざまな症状が出ているので、医師の指示に従うとともに、ホメオパシーでのケアも欠かせません。

健康な体って、ほんとうに大切ですね。
普通の生活を営めるありがたさをしみじみ感じています。

妊娠してから、いきなりジャンクフードがどうしても食べたくなったり、ラーメンやハンバーガーやポテトが食べたくなったりして、どうにもこうにも心身のバランスが崩れているのを感じたりしていたんですよねぇ。
それを無視して過ごしていたのもいけなかったと反省しています。

横になっていて身体を動かせないので、普段よりも食生活に気を配ることで、身体の自然治癒力のスイッチが入ってくれるといいなー

自然治癒力を高めたいと思い、以前、このブログでもご紹介した『自然派ママの食事と出産・育児』著:大森一慧を何度も読み返し、できるだけ穀菜食をメインとした食生活をしています。

今、私の枕元にはこんな感じで本が積み上がっています(笑い)

130124_0921~010001

マクロビオティックの本がたくさんありますが、私はお肉が大好きなので少しは食べていますし、妊娠前はお魚も大好きでした(妊娠したら食べられなくなったけど)。
また、3食玄米にするとうまく消化できないようなので、玄米を食べるのは1食くらいでしょうか。
なので、あくまで本は参考程度なのですが。

早く、寝たきり生活を卒業して、しっかり歩いて身体を動かし、健康な赤ちゃんを生んであげられるようにしたいと思います。

みなさん、ご心配くださり、ほんとうにありがとうございます!


にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪


こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡







スポンサーサイト

theme : アレルギー・アトピー
genre : 育児

お知らせです

遊びに来ていただき、ありがとうございます。

実は、この数日、子宮収縮が激しくなってお腹が張り、歩くのすらつらくなったと思っていたら、出血してしまいまして……。
しかも、妊娠後期にはいったのに前置胎盤ぎみなのが治らず、産道も短くなっていて流産しやすい状態とのこと。

やっぱり、このところムリをしていたのがたたったのでしょうね。
お腹の張りが強くなっていたのは、赤ちゃんが「もうやめて!」ってメッセージを送っていたのだなぁ、と今さらながら思いました。

夫が海外出張中で不在で、両親に来てもらいましたが、ムスコの食事の面倒を見てもらうのは難しいので、入院はせず。
病院から自宅安静を指示されました。

少量でも出血したら即、病院。
お腹が張るといけないので、歩き回るのは10分以内。
基本的に横になっているように、だそうです。

そのため、いただいているメールへのお返事ができておらず、申し訳ありません。
座っているとお腹が張ってつらいで、1〜2週間ほどブログの更新もできないかと思います。

落ち着きましたら、またご連絡します。

いつもありがとうございます。

theme : アレルギー・アトピー
genre : 育児

大忙し&大興奮♪

今朝はひさしぶりに3時半起きでした。
ムスコのお弁当のためじゃなく、私のやらなきゃならないことのためなんですけど。

ムスコは今春から小学校に入学します(←それなのに食物アレルギーの相談もできていない。汗)
と同時に、私はホメオパシーの学校の3月の卒業に向けて卒論を執筆中(←締切は今週末なんです。涙)
しかも、私の出産予定はムスコの卒園式から入学式の間……。
生まれる日によっては、どっちにも参加できないかもしれない。うっうっう(泣)

さらにつらいことに、ムスコが5歳クラスになった時に保育園のクラス役員になったのですが、人手不足で謝恩会の準備も担当することになってしまいました(号泣)
今月末までに、お店の予約から食物アレルギーの除去対応メニューの交渉をせねばなりません。

最初は、「子どもたちみんなが一緒に食べる最後の大イベントだから」とはりきっていたのですが……

超アレっ子はムスコともうひとりなのですが、単品のアレルギーの子は何人かいて、かーなーりお店とのメニュー交渉が大変になりそうな予感。

超アレっ子母の私たち2人は「危なくないし、面倒だから持ち込みでもいいよね〜」とすでに諦めムード。
でも、単品のアレルギーの子の保護者は「持ち込みなんて面倒なんだから、除去してほしいよねぇ、お金払うんだもん」って思うでしょうねぇ。
外食したってひとつかふたつのアレルゲンだったら対応してもらえることが多いし、保育園だってちゃーんと除去してくれているもんね。

でも、それぞれのアレルゲンは1つでも、人数が集まると、たくさんのアレルゲンになるんですよぉ(泣)
そんなんで、超アレっ子抜きでも卵・大豆・ナッツは完全除去、少しは使ってOKだけど量に配慮してほしいのが乳・牛肉・小麦ということになりました。

体調がよければ少しは食べられる子たちでも卒園式の後の謝恩会みたいな特別な日には興奮しているはずだし、リスクをおかしたくないから、お店には完全除去と部分除去の両方に配慮してほしい。
でも、お店は除去食に慣れているわけじゃないから、混入がある可能性が多いにある。
いろいろ考えると、心配すぎて、「アレルギーがある子は、みんなお弁当にしてぇ」と泣きつきたくなります。

ムスコの小学校との食物アレルギーの相談もまだだし、卒論も書き上げてないし、謝恩会のお店&メニューも決まってないし、ムリをしているせいかお腹が張りやすくなっているようで早産しないか気になるし、どうしたらいいんだぁぁぁぁ、私。

しばらくパニックになっていましたが、空回りしていてもラチがあかないので、ひとつづつクリアしていくことにしました。

この連休、やっとムスコのランドセルを買いに行きました♪
祖父母が上京して来てくれてデパートに行ったのですが、遅すぎですよねー
買って来たランドセルも現品限りでした。

私はこのところ、いつもパソコンで論文を書いているor 携帯メールで謝恩会のことのやり取りをしているため、ムスコは超ヒマヒマ。
「いっしょに、あーそーぼ♪」とやってきても「ちょっと待って。これだけやらせて」と遊んであげられず。

見かねた祖父は、こっそりムスコに「お母さんにパソコンを買ってもらっていいか聞いてみろ」と言ったらしい。
たしかに、ムスコは夫や私のパソコンでyoutubeの電車を見たり、子ども用のクイズをしたりするのが大好きだけど、それが6歳の子にパソコンを買い与える理由になんてならないからっ!(怒)

ランドセルを買いに行った時にも、ムスコが目にするもの何でも「うわぁ、ほしいな」というたび、「じゃあ、買うか?」
ムスコが気になるもの全部買ってたら、デパートまるごと買うようになっちゃうよ(激怒)

孫を溺愛してくれるのはありがたいけれど、なんでも買ってやればいいわけじゃない。
ムスコだって、何かを買ってもらうよりも、じいちゃんばあちゃんとたくさん遊べるほうが嬉しいのに。
モノやお金は、愛情の替わりにはならないってことを理解してもらいたいわ、もうっ!

つまんない顔のムスコに申し訳なくて、こんなのを買って来てみました。
作って食べるポップコーンです♪

原材料には乳製品は含まれておらず、パームオイルでした。

130105_1450~010001
130105_1459~020001
130105_1502~030001

我が家はIHなので、ご飯を食べるテーブルの上にカセットコンロを用意し、火にかけてムクムク膨らんでくると、ムスコは大興奮♪
「なに、なに、なんで? なんで? どうなってる??」

ぷっくり膨らんだ袋をやぶいて中身を出すと……
「これ、しってる! たべたこと、ある! でも、つくってるのみたの、はじめて!!」と口も手もとまらない状態でした(笑い)
ひとしきり食べたらもう飽きたらしく食べなくなったけど。

身体のためとはいえ、いつも似たようなものばかり食べているので、こういうものは一種のエンターテインメントになりますよね。
このくらいのことで大興奮してくれるムスコが、たまらなく可愛くなったのでした。
アレルギーっ子は純粋ですね♪

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪


こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡








theme : アレルギー・アトピー
genre : 育児

ご注意ください
このブログでは食物アレルギーの除去レシピを紹介していますが、すべてムスコの症状に合わせています。
プロフィール

Author:えららん
東京都在住。
アトピー&食物アレルギー(小麦・乳・卵・ゴマ・たら・甲殻類・ナッツ類等々)&喘息持ちだったムスコですが、10歳になり、食べられるものが増えて、さらに食べることが好きになりました。
3歳のムスメは食物アレルギー疑惑有りですが、母譲りの食いしん坊です。
おいしいものを食べるのが好きな夫と子どもたちの4人家族です。

食物アレルギー対応のお菓子やパン、料理を作るレッスンも行っています。
2月のレッスンの内容とスケジュールはこちらでご確認ください。

☆記事はリンクフリーです。

<お願い>ここに記載したすべてのレシピの著作権は「えららん」に帰属します。当ブログでご紹介したレシピや写真のみを抜粋し、URLの表示やリンクまたは著作権者の明記なしに掲載することはご遠慮ください。
また、商業目的や営利目的でのレシピをご使用になる場合、無断使用は固くお断りいたします。

このブログの内容や料理教室に関してのお問い合わせ等は、下記にお願いします。
komekomekitchen@gmail.com

カテゴリ
のんびり、ゆっくり進みます
無料ブログパーツ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード