動物性食材を使わない台湾素食とタルト

お料理教室にたくさんのお申し込み、ほんとうにありがとうございました!

お料理教室の告知にあたっては、私が設定したメールアドレスでの不備があり、申し訳ありませんでした。
ご連絡いただいた方々へはお返事のメールをお送りさせていただきました。
ありがとうございました!

************************************

先週、放射線量:道路沿いの詳細な分布地図を公表…文科省という記事が出ていました。

文部科学省のサイトに飛んでも、走行サーベイをうまく表示できなかったため、メモ書きしておきますね。
ちなみに、走行サーベイというのは、東日本の主要な道路を走りながら放射線量を測定したものです。

まず、放射線量分布マップ 拡大サイトという日本地図の東北・関東のあたりが表示されたサイトがあります。
地図の右隣にあるボックスの中にある「放射線量等分布マップ(走行サーベイ)」という項目をクリックします。

それぞれの線量が色分けされて説明されているボックスがありますので、その上に記載されている「平成23年12月05日~12月28日」と「平成23年06月4日~06月13日」のいずれの期間内の放射線量かを選ばないと、走行サーベイの結果を見ることはできません。
私は両方の合算した蓄積量が見たいと思ったのですが、片方ずつしか見られませんでした。

これは何か月も前のデータであり、走行サーベイで走った道路は交通量が多い道路も多いと推測されますので、おそらく、蓄積していた放射性物質は移動する自動車などの影響によって飛び散っていると思われます。
そのためか、ここで記されている線量は、ニュース報道などで見る放射線量よりも格段に低いですね。

放射性物質は気象条件だけでなく、自動車などさまざまなものに付着して日本各地に広がっていますよね。
その最たるものが政府が各自治体に要請している「がれき受け入れ」です。

各地で賛否両論が起こっており、従来の処理場施設のまま率先して受け入れている東京都や、放射性物質のフィルターをつけ、埋め立てまでを行う新たな施設を建設して受け入れる地自体、受け入れに反対している自治体などさまざまです。

「がれき受け入れ」に関連して、がれき受け入れ、徳島県の説明が核心を突くという記事がありました。

徳島県が打ち出している説明を引用します。
「東日本大震災前は、IAEAの国際的な基準に基づき、放射性セシウム濃度が1キロあたり100ベクレルを超える場合は、特別な管理下に置かれ、低レベル放射性廃棄物処分場に封じ込めてきました。(クリアランス制度)……ところが、国においては、東日本大震災後、当初、福島県内限定の基準として出された8000ベクレル(従来の基準の80倍)を、その十分な説明も根拠の明示もないまま、広域処理の基準にも転用いたしました。(したがって、現在、原子力発電所の事業所内から出た廃棄物は、100ベクレルを超えれば、低レベル放射性廃棄物処分場で厳格に管理されているのに、事業所の外では、8000ベクレルまで、東京都をはじめとする東日本では埋立処分されております)」

私には、しごくもっともな意見に思われます。
そもそも、謝罪も説明も何もなしに、事故後のすべてが「政治主導」「政治判断」という言葉で進められていくことに、私は違和感を感じています。
これから何十年にもわたって対処していかなくてはならないことですし、信頼関係を築くためには、まずは誠意を尽くすことだと思うのですが……。

みなさんはどうお考えになりますか?

****************************************

ずっと目から食べてみたかった動物性食材を使わない健福の銀座・松坂屋地下にあるデリを利用しました♪

肉・魚・卵などを一切使わず、野菜・大豆肉 ・大豆タンパク・大豆ミート・グルテン・ゆば・自家製おからこんにゃく等の自然食品を素材にして、肉・魚に模した植物性料理・精進料理 ・玄米料理で、ベジタリアンやヴィーガンの方々には有名なお店です。

私が買ったのは、おかずセットとチーズケーキ。

120127_1341~01
120127_1339~01

ごはんが進む、割と濃い目の味付けで、とても食べごたえがありました。
大豆ミートのおかげでしょうか。
これで動物性蛋白質を使っていないとは思えないようなボリューム感で、見た目もお腹もいっぱいでした。

チーズケーキはあっさりとしていて、とてもおしかった!
クラストは小麦で、フィリングは豆乳チーズです。

買ってはみたものの、実際には、ムスコに食べさせるのはためらってしまい、食べさせていません(←買った意味ないし。汗)
私自身、アレっ子のヘルシーフードに慣れているため、たくさん食べるとお腹がびっくりしたかも!?……とは思います、ハイ。

一応ムスコが食べられる食材なので「ムスコが食べられる市販品」に入れていますが(←ムスコにはたまに小麦を食べさせています)、やはり手作りしたもののほうが安心だなー、とついつい思ってしまいます。

さてさて、タルトモードになって、作ってみたのが、これ。

120221_0759~04

タピオカ粉とサクサク粉の甘酒タルトと同じレシピで、上の飾りをココナツファインから、干しいちぢくに変えただけです。

やっぱり、タルトって、おいしいですよね♪
ムスコも「おいしいねー」と言いながら、いつものようにクラストとフィリングを分解しながら楽しそうに食べてくれました。

リエさんのりんごのタルトが販売されるそうなので、また食べたいなー。
今度は何の時にお願いできるかな。
何を注文しようか、いつ注文しようかと考えるのも楽しいものですね。

自分の手作りのものばかりだと飽きちゃうから、安心素材でおいしいものがあるのはありがたいなー、と心から思います。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪


こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡


スポンサーサイト

theme : アレルギー・アトピー
genre : 育児

6/2チャリティー&アレルギー対応お料理教室を開催します♪

昨日のお昼に更新した記事で「お料理教室を開催します♪」とお伝えし、komekome kitchenのブログのほうで詳細をお伝えしました。

ところが、携帯電話からだとリンクに飛べないとか、お申し込み先として記載したメールアドレスの調子が悪くて私のほうではうまく受信していないなど、ご迷惑をおかけしてしまったようです。
申し訳ありませんでした。

連絡先メールアドレスを変更し、改めてこちらでも告知させていただきます。
まだまだ参加お申し込み受付中です♪

メールを送ったけど届いているかなぁ?とお思いになられる方がおられましたら、お手数をおかけして誠に申し訳ないのですが、再度、ご連絡くださいますようお願いいたします。

米粉食パンを焼いてお待ちしていますので、ご都合が合うようでしたら、遊びにいらしてください。

*****************************

こんにちは~
もうすっかり春ですね。
あちらこちら、日当りのいい場所では桜の花が開きはじめ、たんぽぽの黄色も目に鮮やかですね。

さて、お待たせしておりましたが、やっと次回のお料理教室の予定が決まりました。
ゴールデンウイークなどがあり大忙しの5月が終わり、一息ついた頃、6月初めの開催にしたいと思います。

今回はブームに乗って「塩麹」を使います。
まだ試作中なのでイメージですが……。

塩麹のローストチキン。
漬け込むことで鶏肉の余分な水分が抜け、うまみがぎゅぎゅっと凝縮します。

120328_0917~02

漬けてすぐに焼けばジューシーなチキン。
漬け込み時間が長くなるとチキンハムのように食感が変化します。
米粉パンにはさんでサンドイッチにすると、ものすご~~~くおいしいチキンハムです♡

こちらは、米麹の米粉ケーキ。
ほんのり米麹の塩味があり、ココナツの甘い香りとしゃりしゃり感、レーズンの甘酸っぱさがアクセントになっています。
甘酒を使うのと違った味わいが楽しいですね♪

120328_0920~01

塩麹を炊きたてご飯にかけただけでもおいしいとか、生野菜にあえただけでもいいとも聞きますよね。
ほんとうに便利な「調味料」であり、保存がきき酵素たっぷりな優秀な「食材」だと思います。

みなさんがご存じのとおり、塩麹を作るのはとても簡単。
ただ麹と塩を混ぜて適度な水分を入れて混ぜるだけ。
作って、寝かせておけばおくほど味がまろやかになっておいしくなっていきますよね。

そんなわけで、お料理教室用の塩麹は、今、夫が仕込んでくれて熟成中です♪

今回のお料理教室では、冷蔵庫で熟成させている塩麹でメインディッシュとサイドディッシュとデザートを作っていただこうと思います♪

米粉食パンにもよく合うメインディッシュなので、私が米粉食パンを焼いておいて、お好みの具をはさんでいただいてサンドイッチ・パーティのようにして楽しく食べられたらいいなー、と思っています。

前に書いた自分で作るお好みサンドイッチの記事のように、みなさんで一緒に味わいましょう♪

イメージはこんな感じで、チキンと生野菜をはさんで食べるとおいしいんですよ♪
写真にはチキンはないんですけどねー。

120324_1306~03



<お料理教室の概略>

開催予定日:2012年6月2日(土曜日) 10:00~14:00

メニュー:塩麹を使ったローストチキン、米麹ケーキ、米麹を使ったサイドディッシュなど
*小麦・卵・乳・大豆・ナッツ・ゴマ・エビ・カニを使わないレシピです。
*今回はケーキにコーンスターチとベーキングパウダー(コーンスターチ使用)を使いたいと思いますので、とうもろこしがNGの方、あるいは、とうもろこしやベーキングパウダーを使わないほうがよろしい方には、タピオカ粉と重曹でのレシピもご用意できます。

今回は主食として、おにぎりや米粉食パンを準備しておきます♪

参加費:おとな2500円(ミニ焼き型付き)/子ども500円
*会場費と材料費を差し引いた全額を寄付します。もし別途、寄付にご協力いただけるようでしたら、一緒にお預かりしたいと思っています。

募集人数:おとな5人程度(こどもは何人になっても大歓迎です♪)

場所:JR山手線・京浜東北線「田町駅」が最寄りになります。
*会場内の床にカーペットが敷いてあります。カ―ペットがない場所が見つけられず、すみません。
*カーペット敷きですが土足の場所なので、赤ちゃんを床に寝かせたりすることはできませんので、ベビーカーでいらしてください。

今回の募金の送り先もこれまで同様、未来の福島こども基金にしようと考えています。
この募金は「市民のための放射能測定所」を作るために使われます。

もし、ご興味を持ってくださった方がおられましたら、ご参加の申し込み、ご質問、何でも結構ですので、下記のメールアドレスにご連絡ください。
どうぞよろしくお願いします。

4/2追記:定員をオーバーしましたので連絡先を削除いたしました。
ありがとうございました!

みなさんとお会いできるのを楽しみにしております♪


にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪


こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡




theme : アレルギー・アトピー
genre : 育児

お料理教室の告知 & 年中クラス最後のミニお誕生会のケーキ

やっと、チャリティー&アレルギー対応お料理教室komekome kitchenの次回の開催予定が決まりました!

当初、5月の予定とお伝えしておりましたが、勉強三昧で私がバタバタしておりますため、6月初めの開催となります。
また、いつもは「日曜日」に開催していますが、今回は「土曜日」になります。
詳しくは、komekome kitchenのこちらのページでご確認ください。

今回は、ブームにのって「塩麹」!
塩麹のメインディッシュやスイーツなど、おうちでも簡単に作っていただけるような塩麹活用メニューにしようと思っております。
みなさんに米粉食パンのおいしさも味わっていただきたいと思いますので、米麹ローストチキンのサンドイッチ用に米粉食パンを焼いてお待ちしています♪

さて、ムスコの保育園で3月生まれのお友だちのお誕生会がありました。
これで、ムスコが年中さんの間のお誕生会は最後。
来週から、ムスコは年長さんになります(驚!!!)

先週はクラス発表もあり、子どもたちはすっかり年長さんムードになっているようですが、私にしてみれば保育園で大きな事故も起きずに年長さんになってくれた感謝の気持ちがありつつも、来年からの小学校がぁぁぁ、という感じ(涙)

考えなくてはならないこと&やらなくてはならないことがものすごくあり、ホメオパシーの学校の課題がとんでもなく山積みになっていることもあり(人の心と身体について考えるため、解剖生理学の授業があって難しい。泣)、ムスコのお誕生会のケーキを作る日には、2時半に起床しました。

丑三つ時(2時)といえば、おばけが起きてる時間じゃないかぁ。
こんな時間に「起床」っておかしいし……(涙)

ちょっと切なくなりつつも、今回のお題は「桜」だったので、ケーキに桜の絵を描くよりはクッキーを乗せるほうを選びました。
だって、絵を描いて失敗したらやり直しがきかないですから(汗)

120322_0752~01

使ったレシピはありあわせバースディケーキで、クリームの材料の「木綿豆腐」を「手亡豆の裏ごし」に変更しました。
手亡豆の素朴な風味を活かすため、レシピの「杏仁霜」も入れていません。

上に乗せたクッキーは、米粉なのに、さっくりクッキーを用い、桜の花の型を使いました。
ほんとうの桜の花は茶色ではないし、めしべやおしべもこんなに目立ちませんが、それは、それ、イメージということで。

ムスコが誉めてくれるのを期待してワクワクしながら待っていたら……。
「あ、ケーキができてる! きょうはおたんじょうびなんだね。きょうのケーキ、なんのもよう? おじさんがビックリしたみたいなかおにみえるんだけど」

えええええー、おじさんがビックリした顔ですってぇ??(泣)
うーん、まあ、そうか……たしかに、そう見えなくもないか……。

「これ、桜の花のクッキーなんだけど、見えないかな?」とおずおずと聞いたところ、「ああ、さくらなんだ。みえる、みえる、だいじょうぶ、みえるよ」と軽くあしらわれてしまいました(汗)

その後、「このはじっこ、あじみしていい?」とケーキの切り落としたところを指差すので食べさせると、「うーん、おいしい! ダイジョウブだから、これで。おいしいから、いいよっ♪」だそうです。
なにが大丈夫なんだか(笑い)

4月からは年長クラス。
これまでは年度替わりの度に園長、担任、栄養士、看護士とあれこれ相談していましたが、今年はそうしたことはまったくなし。
帰り際に新しくクラス担任になる先生から「来年、どうぞよろしくお願いします」と笑顔で挨拶されておしまい。

とてもあっけなかったけど、こういうのが「普通の子の進級なんだなぁ」と実感。
ムスコのアレルギーが少しずつ、少しずつ改善していることを、親だけでなく保育園でも感じているんだなぁ、と思うと感慨深かったです。
保育園の最上級クラスでムスコがどんなふうに成長していってくれるのか、ちょっと楽しみです♪

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪


こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡





theme : アレルギー・アトピー
genre : 育児

ご注意ください
このブログでは食物アレルギーの除去レシピを紹介していますが、すべてムスコの症状に合わせています。
プロフィール

Author:えららん
東京都在住。
アトピー&食物アレルギー(小麦・乳・卵・ゴマ・たら・甲殻類・ナッツ類等々)&喘息持ちだったムスコですが、10歳になり、食べられるものが増えて、さらに食べることが好きになりました。
3歳のムスメは食物アレルギー疑惑有りですが、母譲りの食いしん坊です。
おいしいものを食べるのが好きな夫と子どもたちの4人家族です。

食物アレルギー対応のお菓子やパン、料理を作るレッスンも行っています。
2月のレッスンの内容とスケジュールはこちらでご確認ください。

☆記事はリンクフリーです。

<お願い>ここに記載したすべてのレシピの著作権は「えららん」に帰属します。当ブログでご紹介したレシピや写真のみを抜粋し、URLの表示やリンクまたは著作権者の明記なしに掲載することはご遠慮ください。
また、商業目的や営利目的でのレシピをご使用になる場合、無断使用は固くお断りいたします。

このブログの内容や料理教室に関してのお問い合わせ等は、下記にお願いします。
komekomekitchen@gmail.com

カテゴリ
のんびり、ゆっくり進みます
無料ブログパーツ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード