2010年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2010.02.28 (Sun)

楽しいお菓子ハンティング♪

100224_0758~01

チリ大地震に伴う太平洋側の津波、心配ですね。
みなさんの住んでらっしゃる地域では、避難勧告などはありませんか?

我が家がある場所は、東京湾からつながら運河が何本も流れている場所です。
特に非常放送などはないので、大丈夫なのかなぁ。
よくわからないのですが、「津波が大きくないといいね」と言いつつ、今日は外出せずにニュースを見て過ごしています。

さて、私は、和光堂のおやつ食育ランドのお菓子が大好きです。

ムスコとお散歩する時、おにぎりとともに和光堂のお菓子持参です。
っていうのも、油脂や糖分の含有量が少ない「食べさせる罪悪感のないお菓子」ですから。

この和光堂という会社の前身は薬局で、創業者は日本初の「小児科医」なんだそうです。
そういうことが関係しているのかどうなのか、小麦・乳・卵などを含まないものも多く、食物アレルギーがあっても結構、「選ぶ楽しみ」を味わえます。
「するめ」みたいな渋いアイテムを子ども用のおやつのラインナップに入れているメーカーって、あんまりないかも(笑い)

大手食品メーカーの小麦アレルギーの子でも食べられるおやつは手軽に買えてありがたい存在ではありますが、やっぱりラインナップは少ないですよね。

生産コストの関係はあるんでしょうけど、「食物アレルギー用」と特定の用途を設定して商品開発するのではなく、「すべての子どもの体に負担がかからずに、おいしいものを」と考えてくれれば、もっと商品のラインナップで増えるんじゃないかなぁ。
今は家庭でも家庭外でも、パンやパスタといった小麦粉製品をたくさん食べているんだから、お菓子まで小麦粉じゃなくていいと思うし、卵も乳も同様に食べ過ぎだと思うんですけどねぇ……。ブツブツ言ってみたりして。

それはさておき、大手スーパーなどで和光堂の棚を見つけると、ものすごくウキウキします♪
「これしかないから、これ買おうね」ではなく、「これと、これと、これと、これがあるけど、どれがいい?」

そう聞くとムスコは、食べられるお菓子がある棚の前に立って両手を広げ、「ここからここまで、ぜんぶ! こっちも、ここからここまで!」と言って、ニヤッと笑います。

「それはムリですってー。どれか選んで!」と言うと、嬉しそうに、各種類2個ずつ(←右手と左手に1個ずつ)持ってきて、買い物かごにポイッ。
ほんとうに、ほんとうに嬉しそうな顔で。

こうやって冗談をいいながら物色(?)して歩くお買い物って、ほんとうに楽しいですよね!


にほんブログ村 料理ブログへ
クリックしてくださり、ありがとうございます♪



こちらもどうぞよろしくお願いします。



スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  ムスコが食べられる市販品/レストラン  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2010.02.26 (Fri)

チョコ使用量減☆チョコレートスナック

100224_0959~02

イオクさんがバレンタインデーの息子さんへのプレゼントに、「こめはぜチョコ」を作っていました。

「簡単で美味しく、しかもっ!! チョコ自体を大量に摂取しない、息子向けチョコ♪」というイオクさんの言葉にうっとり♡
食べた~い。

ムスコが保育園をお休みしていた間、一緒に作ってみました!

コーンフレークをチョコでまとめたチョコフレーク。
ポンセンにチョコでラインをひいただけのチョコスナック。
ちなみに、茶色の線は乳不使用のチョコレートを溶かし、ピンクのほうは辻安全食品のSWEET MAGIC ストロベリーです。

両方とも簡単にできて、おいしいです♪

試しに、某メーカーのチョコフレークみたいにしようと思ったら、私の想像の何倍もチョコレートが大量に必要なので、ビビってできませんでした(笑い)
市販のチョコレートスナックって、ものすごい量のチョコレートを使っているんですね!
あんなのを、1袋ぺろりと食べていたかつての自分が恐ろしい……。

ムスコと一緒に作るのも楽しかったし、ムスコは食べて大喜びもしてくれたし、チョコレートの使用量も少なくできたし、言うことなしでした!

イオクさん、ありがとうございました♪


ここからはちょっと切なかったことなのですが……。



テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  小麦粉・卵・乳・ごま不使用おやつ  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

2010.02.25 (Thu)

油・砂糖・乳・卵・小麦・大豆不使用の白い米粉パン

100222_1107~02
100222_1108~02



米粉パンはご飯に近い味とはいえ、やっぱり油脂類や糖類を使います。
ヘルシーとは言っても、やっぱりパンはパンですからね。

そこで、余計なものを一切加えず、なんとかそういったものを使わずに、米粉だけの味でふんわりパンを焼けないか?

以前は米粉・塩・酵母・水だけで作った米粉パンを買っていました。
でも、ポロポロと舌触りが悪く、ふんわりした食感とは無縁。
いかにも「小麦パンの代替」という切ないものでした……。

プロが作っているものですらこれなんだから、素人の私ができるのかな?
でも、リ・ブランとささめ雪があれば、不可能はない気がする!

作ってみて初めてわかったのですが、油脂類や糖類が入っていないと、焼き色がつきにくいんですね~。
キレイな黄金色にしようと思うと、ものすごく長時間焼くことになってしまって固さが出てしまいます。

なので、考え方を変更!
油脂類や糖類が入らないと乾燥して固くなりやすいから、焼き上げたら早めに冷凍。
そして、冷凍したパンを解凍するために焼き上げ、ちょうどいい焼き色になるように。

そう考えて、白い米粉パンに仕上げました。
軟らかさが伝わるように、米粉パンをナイフで切るのではなく、手で割ってみました。
気泡が空気をちゃんと抱き込んでいる感じがわかるでしょうか?

そのまま生で食べると、ふんわり。
焼いて24時間後くらいまでは生食にも耐えられそう。
食感は想像以上に良かったのですが、やっぱり風味は足りない。

でも、トーストすると、外側カリッと内側ふんわりでなかなかいい感じ♡
焼いた香ばしさが加わるため、油と砂糖がない単調な味に変化がつきます。

試しにムスコに食べさせたのですが、いつもの米粉パンとの違いには気づかなかった模様。
うっふっふ、これからムスコにトーストして食べさせる米粉パンは、ノンシュガー&ノンオイルの白い米粉パンに決まりだわ♪

これなら、授乳中の義妹にも、赤ちゃんの離乳食にも食べてもらえるかもしれないな。
そんな日がきたら、嬉しいな♡

ノンシュガー&ノンオイルの白い米粉パンを焼きながら、ふわふわと夢は膨らんだのでした。

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  米粉パン/小麦除去パン  |  トラックバック(0)  |  コメント(12)
 | HOME |  NEXT