病み上がりためのレーズン米粉食パン

091128_0918~01
091128_0937~01


さんざん先週はムスコの体調不良にふりまわされましたが、すっかり元気になったムスコ。
パンが食べたいというので、大好きなレーズンを入れた米粉食パンを焼きました。

ずっとムスコは食欲がなく、あまり食べていなかったので、できるだけ体に負担がかからないようにしたいなぁ。

そう思い、甘さも油もふわふわ米粉食パンよりも少なくし、酵母も減らしました。
陰性が強い食品というのは体を冷やす作用があるため、多食しすぎると体の免疫力が下がってしまうらしいので。
それに、砂糖は陰性が強いだけでなく粘液の産出も促すそうなので、鼻水が喉を刺激する傾向があるムスコには、今、あまり食べさせないほうがいいし。

あと、コーンスターチも精製時に使う亜硫酸が残留しているので(←高温で焼くことでなくなると言われています)、それもやめときました。
体調が悪くなると、化学物質や食品添加物にも過敏に反応するムスコには、普段は大丈夫なものでも避けといたほうがよさそう。

ということで、ムスコの病後食のためのレーズン米粉食パンは、糖分・油脂分・酵母控えめで、化学物質ほぼなし。
栄養のバランスのいいドライレーズンもたっぷり入れました♪

レーズンには鉄などの多様な栄養素だけでなく、免疫力を上げる効果もあります。
それに、最近の研究では「酒石酸」という酸が含まれていることがわかり、腸内環境を整え、結腸ガンを抑制する効果が見込めるそうです。

話がそれますが、酒石酸はホメオパシーのレメディの成分としても使われていて、ムスコの体調不良の時にもそれとは知らずに投与していました。
そっか、ムスコがレーズンを好きなのは、自分の体に必要な成分が入っているからなんだねぇ。
子どもってスゴイわ。

さて、焼き上がりにすぐ食べたがったので、湯気があがる状態でカットしました。
ちょっと気泡が大きめで、ふわもち♪
これがタピオカ粉効果なのか、酵母が少ないからなのかよくわかりません。
あ、酵母が少なめでもレーズンについてた酵母が働いてくれたのかもしれないわ♪

湯気が出ているパンを切ったのは初めて。
予想よりもはるかにパンナイフにくっつき、切りにくかった!
切っている間は、餅度100パーセントでくっつきまくり。
でも、切り終わったパンはべたつかず、ふんわり感があるだけ。
それもまた、米粉パンの不思議でしょうか。

ゆえに、美しくない断面ですみません。

ムスコはムシャムシャとはりきって食べ、夫も珍しくおかわりして食べ、あっという間になくなりました。
よかった、よかった。

more...

スポンサーサイト

theme : アレルギー・アトピー
genre : 育児

正しい子どものフットケア

091125_1621~01


子どもの足の爪切りって、どうしてますか?

私はずっと赤ちゃん用の小さなハサミ状の爪切りでムスコの足の爪も切っていました。
爪の白いところがなくなるくらい、きっちりと。

ムスコは1歳7か月までハイハイだったのですが、歩くようになったら、どんどん爪が割れて巻き爪になっていき、爪の部分も小さくなっていました。
だいたい、指の半分くらいの大きさの爪が、指先の肉に食い込んでいる感じでしょうか。
時々、変な歩き方をしていたのは、もしかしたら痛いからだったのかも!?

慌てて、ネットで調べてみると、子どものフットケアのページがありました。

確かに、足の爪は体の体重を支えてるから、大事ですよね~。
そうなんだ、子どもの爪って、薄い爪が何層にもなってるから、割れやすいんだぁ。
だから、赤ちゃん用のはさみだと刃がなくて力で潰すように切るから、爪切りの後にやすりが必要なんだね。
へぇ~、白いところがなくなるまで切っちゃダメなんだ。

体を支えるのは足。
その足を支えるのは、足全体。
そして、飛び跳ねたり、ぐっとふんばるのは足の指。
「爪切り」を軽く考えていちゃいけないんだと、初めて知りました。

赤ちゃん用の小さなハサミ式状で爪切りをすると層になった爪が割れやすく、巻き爪にもなりやすいということなので、スワダという専門メーカーのニッパー式の爪切りを買いました。

爪切りを変えて1年。
やっとムスコの足の爪も普通の大きさになり、巻き爪ではなくなりました。
足を引きずるようにすることもなくなりました。
あー、よかった。

子どもの足は3歳くらいでやっと大人と同じ構造になり、そこから完成していくんだそうです。
足の骨は軟らかく、爪はまだまだもろいみたいですけどね。
歩く基本となる足を正しく成長させるためにも、正しい爪切りは大切だと、よーくわかりました。

食物アレルギーでもそうですが、正しい知識を得て、正しいやり方で続けていくことが、子どもの体の健やかな成長のためには必要なんですね。

思い込みでやっちゃうことが多い私。
やるのは一瞬だけど、後悔はその後ずっと。
年末年始はいろいろ食べるし、アブナイ季節。
気をつけようっと。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村

theme : アレルギー・アトピー
genre : 育児

新型インフル疑惑、のち喘息疑惑、のち風邪疑惑、のち食物アレルギー疑惑

今週の火曜日、保育園から仕事場へムスコのお迎えコール。

ムスコの熱が39度近くになっているらしく、同じクラスの子ふたりも39度の発熱らしい。
すでに保育園の先生たちと園児の半数以上が新型インフルエンザにかかったとは聞いていたので、「とうとう、きたか」と覚悟を決めました。

あわてて迎えに行くと、割と元気だったムスコ。
これで新型インフルエンザかいな???

看護士から、帰りがけにお願いが。
「インフルエンザの検査は発症後24時間以内だと陰性に出ることが多いので、もし陰性で明日熱が下がったとしても、念のため、できればお休みして様子を見てください」
そうですよね、これ以上、保育園内でのインフルエンザ感染者を増やしたくないですもんね。

more...

theme : アレルギー・アトピー
genre : 育児

ご注意ください
このブログでは食物アレルギーの除去レシピを紹介していますが、すべてムスコの症状に合わせています。
プロフィール

えららん

Author:えららん
東京都在住。
アトピー&食物アレルギー(小麦・乳・卵・ゴマ・たら・甲殻類・ナッツ類等々)&喘息持ちだったムスコですが、10歳になり、食べられるものが増えて、さらに食べることが好きになりました。
3歳のムスメは食物アレルギー疑惑有りですが、母譲りの食いしん坊です。
おいしいものを食べるのが好きな夫と子どもたちの4人家族です。

グルテン・小麦・乳・卵などを使わない、お菓子やパン、料理を作るレッスンも行っています。
3月〜4月のレッスンの内容とスケジュールはこちらでご確認ください。春の新しいレッスンは「米麹」、定番の「製菓用米粉の小型パン」「米粉バーガー」も開催します。

☆記事はリンクフリーです。

<お願い>ここに記載したすべてのレシピの著作権は「えららん」に帰属します。当ブログでご紹介したレシピや写真のみを抜粋し、URLの表示やリンクまたは著作権者の明記なしに掲載することはご遠慮ください。
また、商業目的や営利目的でのレシピをご使用になる場合、無断使用は固くお断りいたします。

このブログの内容や料理教室に関してのお問い合わせ等は、下記にお願いします。
komekomekitchen@gmail.com

カテゴリ
のんびり、ゆっくり進みます
無料ブログパーツ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード