新型インフルエンザの不安

新型インフルエンザ、ムスコの保育園でも広がり始めていて、ビクビクです。

同じクラスの子に感染者が出たと聞いた時には、半ば本気で、感染した子が回復して保育園に戻ってきてから新たな感染者が出ないかを見てから登園させようか、と悩みました。
新型インフルエンザの潜伏期間は長ければ1週間という話も聞いたことがあるので、最低でも1週間は感染した子のそばに近寄らせたくないです……。

このところ、気候が不安定なせいか、朝晩にムスコが咳をするようになったので、こんな時に喉の粘膜に新型インフルエンザがくっついたら大変だよ、もう。
最近、やっと喘息用の吸入器も使わないで済んでいるのに、悪化させたくないなぁ。

今朝、保育園に連れていき、案内板に貼られた最新情報を見ると、また新型インフルエンザにかかった子が増えてました。
別のクラスに感染者がいても、同じクラスじゃなければ、感染のリスクは低いんですかねぇ。

先生たちは全員、予防のためにマスク着用になっていて、厳戒態勢になっています。
どうか、どうか、これ以上、感染者が増えませんように!

more...

スポンサーサイト

theme : アレルギー・アトピー
genre : 育児

クリスマスケーキ、どうしよう?

091027_0728~01

季節はまだ秋ですが、そろそろアレルギー専門店のクリスマスケーキの予約が始まりましたねぇ。

まだまだクリスマスの気分ではありませんが、アレルギー専門店は小規模のところが多く、早く予約しないと希望日に到着するように手配してもらえない~。

送られてきたリーフレットやホームページのプリントアウトをムスコに見せて「どれがいい?」と聞くと、ムスコが指差すのは真っ赤な服を着たサンタばかり。
はいはい、わかりましたよ。
君が食べたいのはケーキじゃなくて、鮮やかな色のお菓子なんだね。
着色料を大量に使っているのは食べられないから、せめて飾り(食べられないもの)だけでも華やかなものにしますから。

去年はホームページ上のレビューを熟読して、ムスコの誕生日ケーキとクリスマスケーキを選択。
ところが、大失敗でした(涙、涙)
レビューって、正直な意見を書くというより、作ってくれた人への感謝の気持ちを書いているんですね。
ものすごーく期待していただけに、がっかりでしたよ……。

今年はできるだけ客観的に判断したいと思い、以前買った雑誌を熟読しています。
パティシエの専門誌で『cafe sweets』という雑誌があるのですが、2008年10月号(VOL.91)では、第2特集で「食物アレルギー対応ケーキの新潮流」というのが掲載されていました。

アレルギー専門店の有名店であるシェ・ワタナベ、メルヴェイユ丸の内店、ラミ ドゥ バニーユ、ミニヨン手作り工房カワムラ、カドー、アプトケーキ、食物アレルギーが増えてきたことからアレルギー対応ケーキを予約販売するようになった浦和ロイヤルパインズホテル ペストリーショップ「ラ・モーラ」が紹介されています。

more...

theme : アレルギー・アトピー
genre : 育児

奇跡のココアケーキ☆☆☆

091028_0820~03

おととい、yoyoさんのブログに遊びに行ったら、ものすごくおいしそうな大きなドーナツ(←実際はリングケーキです♡)とココアケーキがありました。

私はチョコレートケーキ、特にしっとりとしたタイプのものには目がありません♡
おーいーしーそ☆☆
食べてみたい♪♬

最近、ムスコも少量のココアが大丈夫になったので、さっそくケーキを焼いてみることに。

yoyoさんが参考にしたとおっしゃるオリジナルレシピを見ると、ん???
んーーーーーーー、こんなに水分が多くていいの???

ウイロウへの道が目の前に真っすぐにのびているようで、かなり不安にかられました。

迷った揚げ句、水の量を減らしましたが、それでもユルユルの生地。
酢を入れたら、さらにゆるくなりました。
おまけに、重曹で膨らませるタイプのケーキなので、酢を入れた途端、重曹と酢が反応して白い小さな泡がシャワシャワと起こりました。

ほんとうにいいの???
これで正解??

見たことがない不安な現象の数々に、かなりビクビク。
それでもレシピの通りに焼きあげ、冷めてから切ってみたら、ふんわりおいしい♪♪♪

私のイメージでは「水を大量に入れたら、米粉はウイロウになるのが定説よ」みたいな状態でしたが、そのイメージを軽く覆されました。
思い込みって、いけないねー。

水が多くてもやり方次第でウイロウにならなんですねぇ。
すごいレシピだわ。

ココアケーキに粉砂糖をふりかけ(←かけすぎだけど)、リンゴのコンポートと豆乳ホイップがあったので(←ムスコの誕生日ケーキの練習用)、一緒に盛りつけてみました♪

ココアケーキのブラウニーのような濃厚な味に、リンゴの甘酸っぱさと豆乳クリームのコクが重なり、大満足♬♫

でも、除去食に慣れた私には、豆乳ホイップですら、重い……。
調子に乗って焼き上げたケーキの4分の1を食べたら、胃の内側に油をぬりたくられたような感じで、胃が動かない……。

食べている時にはものすごーーーーく幸せなのですが、おいしくて食べ過ぎ注意です(笑い)

more...

theme : アレルギー・アトピー
genre : 育児

ご注意ください
このブログでは食物アレルギーの除去レシピを紹介していますが、すべてムスコの症状に合わせています。
プロフィール

Author:えららん
東京都在住。
アトピー&食物アレルギー(小麦・乳・卵・ゴマ・たら・甲殻類・ナッツ類等々)&喘息持ちだったムスコですが、10歳になり、食べられるものが増えて、さらに食べることが好きになりました。
3歳のムスメは食物アレルギー疑惑有りですが、母譲りの食いしん坊です。
おいしいものを食べるのが好きな夫と子どもたちの4人家族です。

グルテン・小麦・乳・卵などを使わない、お菓子やパン、料理を作るレッスンも行っています。
3月〜4月のレッスンの内容とスケジュールはこちらでご確認ください。春の新しいレッスンは「米麹」、定番の「製菓用米粉の小型パン」「米粉バーガー」も開催します。

☆記事はリンクフリーです。

<お願い>ここに記載したすべてのレシピの著作権は「えららん」に帰属します。当ブログでご紹介したレシピや写真のみを抜粋し、URLの表示やリンクまたは著作権者の明記なしに掲載することはご遠慮ください。
また、商業目的や営利目的でのレシピをご使用になる場合、無断使用は固くお断りいたします。

このブログの内容や料理教室に関してのお問い合わせ等は、下記にお願いします。
komekomekitchen@gmail.com

カテゴリ
のんびり、ゆっくり進みます
無料ブログパーツ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード