2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2017.06.13 (Tue)

学び多い、夢のような時間

期せずして、夢のような時間を過ごすことができました。
ずっとお会いしてお話してみたいと思っていた方のおひとり、リエさんにお会いできたのです。

ご存じのとおり、リエさんは木の丸洋菓子店という食物アレルギーがある人もない人も食べられる、すばらしく美しくて、口に入れた瞬間に「うわぁ、おいしい!」と笑みがこぼれてしまう素敵なお菓子の数々を作ってらっしゃいます。

リエさんがお店をはじめた頃からのご縁と、リエさんの上のお兄ちゃんとムスコが同じ年だということもあり、さまざまな面から刺激と励ましと勇気をくださっているありがたい存在です。

今回はリエさんが東京にレッスンの講師としていらっしゃるということで、お忙しい合間、チャヤマクロビ日比谷店で卵と乳製品を使わないランチと、グルテンフリ―のケーキを食べ、いろいろなお話をしました。

170612_1121~01
170612_1153~01

このお店のランチ、私が行く時には普通にパクパク食べちゃって、「ごちそうさまでした!」となるのですが、リエさんは運ばれてきたお皿の上の盛りつけをながめ、どのような食材がどのようなバランスで入っているのかをさまざまな角度から観察してらっしゃるようでした。

食材ひとつだけの味、複数を重ねた味、ドレッシングのある部分、ない部分、そうしたパートごとの味を比べ、どういう理由で、どういう完成形を求めてその組み合わせになっているのかを読み解き、最高の味のバランスを探ろうとなさっているような感じ。
まるで、指揮者が音楽に耳を傾けながらタクトを振るように、食材が作る味のバランスを確かめるようにしながら召し上がっているような印象を受けました。

たしかに、料理やデザートは見た目は似ていても作り手によって味も食感も変わりますし、食材も季節や産地によって変わりますから、食べ物というのは、まったく同じということはなくて、一期一会なんですよね。

食べ物と全身全霊をかけて語り合うようなリエさんを拝見していて、木の丸洋菓子店のケーキの優しくて心に染み入る味わいの秘密の一旦を垣間見たような気がしました。

ランチの後、銀座界隈をぶらり。
ブランドショップが立ち並ぶ中、ふたりとも、そういうお店は素通り(笑い)
お菓子屋が並んだショーケースを見て歩きました〜

そして、その後は、なんとなんと、リエさんのプライベートレッスンを受講させていただきました!!
もう目からウロコが落ちまくり、感動、感激のレッスンでした〜

さらに、光栄なことに、私もリエさんに米粉食パンのレッスンをさせていただきました。

とってもとっても楽しく学びの多い日でしたので、また改めてご報告しますね。

日本各地にお会いした方がたくさんいらっしゃいます。
きっといつか、お目にかかれますように!

160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡












































スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  いろいろ  |  コメント(2)

2017.05.12 (Fri)

お知らせいただきたくお願いいたします!

おはようございます。

ものすごくマヌケで我ながら情けなくなってしまうのですが、ケータイに保存されていた情報を間違ってすべて消してしまいました(号泣)

アドレス帳に登録されていた情報も、保存してあった子どもたちの画像もすべて、です……。
こういう消去って、ポタンひとつであっという間にできちゃうんですね。
ありえなさすぎるるるるるーーーー。

私のパソコンのほうもわけのわかrない文字化けでおかしな具合でメールアドレスを探し出すのが難航しているし、主にケータイでご連絡をとっていた方とはまったく連絡がとれなくなってしまうので、途方に暮れています。
電話番号もわからなくなっちゃったし。

ハガキでしか連絡がとれない人が何人もいる……。

住所も電話番号もわからなくなっちゃった人は、「○○さんからメールがきますように」と神頼みするしかない状態。
えーん、えーん。

泣いても泣ききれないとは、まさにこのことです……(泣)

ショックすぎて、ムスコのお弁当の支度をする気力もわいてきません。
でも、作らなきゃ。

お財布を落とした時と同じくらい、いやいや、それよりもショックです。
あーあ、あーあ……出るのはため息ばかり……。

これまでにご連絡をとらせていただいた方々にお願いいたします。
お忙しいとは思いますが、お時間のある時に携帯メール(EメールとCメール)にご連絡いただければ、ほんとうに助かります。
どうぞよろしくお願いいたします。

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

06:21  |  いろいろ  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT