2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2017.07.28 (Fri)

ムスメとの女子旅

みなさん、いかがお過ごしでしょうか?
夏休みに入ったら、子どもよりも親が忙しいですよね(涙)

さてさて、ムスメと泊まりがけで「女子旅」に行ってきました。
ちなみに、ムスコと夫は別方面へ電車旅です。

4歳のムスメと女子旅で行った先は、「おばあちゃんの原宿」といわれる巣鴨。
遊園地やレジャー施設があるわけではないので、巣鴨と行ってもピンとこない方が多いと思いますが、とげぬき地蔵があって、そのとおりにずーっと昔ながらの商店が並ぶ、ほっこり、のんびりとした気持ちのいい場所でしたよ。

泊まったホテルはチェーン展開しているホテル。
このホテルに決めたのは、大浴場と露天風呂があるから!(←温泉好きなムスメのリクエスト)
JR巣鴨駅から子どもと一緒に歩いて5分くらいの場所です。

170723_1725~01

ダブルの部屋はちょっと小さめでしたが清潔で、ベッドに座ってちょうど目の前にくる位置に、圧迫感を感じるほど大きなテレビがあり、びっくりしました。
こんなに大きいと、隣りの部屋に迷惑じゃないのかなぁ、と心配になるくらいでしたよ。

ホテルでは朝食のブッフェのみ食べたのですが、和洋食いろいろなものがありました。
ムスメは少量のアレルゲンの混入は大丈夫なので、明らかにアレルゲンを含むメニューを避ければ食べることができました。
とはいえ、それほどムスメが食べられるメニューは少なかったので、事前にホテルに許可を得て、ふりかけなどを持ち込ませてもらいました。

目的地の巣鴨地蔵通商店街へはホテルからほど近い場所にある陸橋を渡ればすぐなので、とても便利でした。

さっそくホテルの露天風呂に入り、部屋で休憩したら、夕食を食べに商店街へ。

商店街の入口から和菓子屋さんがありますし(←巣鴨は大福が有名みたいで、たくさんの和菓子屋さんの目玉商品が大福でした)、さまざまな和スイーツのお店があるので(←大学芋のお店も多かった)、あんこやおいもが好きな子は大喜びですよね!

あっちをのぞき、こっちで買い食いしながら夕食を食べるためのお店探し。
定食屋さんやおそば屋さんがあちこちにあったので、ムスメに「なにが食べたい?」と聞くと、「おそば!」と即答。
おそばは産地や打ち方によっても風味や食感が変わるので、どこのがいいかな〜、と悩むのもまた楽しいですね。

ムスメと相談して入ったのは栃の木やというおそば屋さん。

店内の石臼でそばをひき、ひきたてを打っていていて、味わい深く、こしがあって、おいしい!
ムスメは夕ご飯に大人の一人前を完食。
そばつゆは甘過ぎない上品な味で、ムスメはそばを食べた後のそばつゆもそば湯を入れてキレイに飲み干していました。

しかも、そばちょこの底の残っていた最後の1本のそばも食べているムスメの姿を見て、「うちでもそのくらいピカピカに食べようよ」と心の中でつぶやいちゃいました(笑い)

170724_1139~01

栃の木やのご主人にうかがったところ、十割そばと二八そばではそばの食感と風味が変わるため、産地もそれに合わせて違うところのを使っているそうです。
今の季節の十割そばに使うそばの産地は岐阜(だったかな?)の在来種で、二八そばのほうは大分だったかな……? 

最近、めっきり記憶力が悪くなっていてスミマセン。
両方とも西日本の産地だったのは間違いありません。

ムスメがとにかく栃の木やさんのおそばを気に入り、翌日のお昼もまたおそば。
「おそばやさんにいきたい。どうしても、おそば、たべる。おそばがいい!」と言うので連れて行ったら、「また来てくれたの?」と満面の笑みで迎えていただきました。

栃の木やさんのみなさんの溢れるやさしさが嬉しかったムスメは、その日の夕ご飯もおそばを食べると言っていたのですが、さすがにそれは諦めてもらいましたよ(苦笑)

とげぬき地蔵さんにもおまいり。
境内では焼き団子を売っていて、とおりすがりのおばあちゃんが「ここのだんご、おいしいよ〜」と教えてくれたので買って食べました。
大きめのおだんごにお醤油を塗って焼き上げてあり、もっちり、香ばしいです。

170724_1208~01[1]

小麦が入っているかどうかを聞くのを忘れてしまったので、もし召し上がる際には必ず確認してくださいね。

商店街をぶらぶら歩いていてムスメが食べられるものも多かったし、おそばもとってもおいしかったので、今度はムスコも連れて行きたいと思います。

160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡
























スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  ムスメのこと  |  コメント(0)

2017.07.10 (Mon)

怖くて、楽しい屋内遊び!

週末、ムスコは夫と一緒に電車の写真を撮るために出かけたので、私はムスメとお出かけすることに。
ムスメに「どこに行きたい?」と聞くと、「こうえん!」

公園なんて、暑すぎて溶けちゃうよ……となんとか行かない方法はないものかと考えていて……。

ふと思いつきました。

ムスメはまだ4歳。
遊びに行く場所をそれほど知っているわけじゃないよね。
出かけるって、行ったって、近所の図書館か公園、お買い物、せいぜい海くらい。
あ、ムスメのたっての希望で温泉(←銭湯でもなんでも大きなお風呂は温泉だと思ってる。笑い)に行くこともあるけど。

行きたい場所を聞かれたって、知らないんだから、行きたいって言えるわけないじゃないか〜
こんな当たり前のこと、気づきもしなかったなんて、私って、洞察力が足りなすぎ(汗)

屋外で遊ぶのは勘弁してほしかったので(←私は軽度の日光過敏症なので)、屋内の遊び場を探しまくりましたよ。

キャラクターたちのいるアミューズメントパークも見てみたけれど、それほど好きなキャラクターがいないムスメ。
大好きなキャラクターがいるのなら、交通費をかけて、時間をかけて、高い入場料をかけて連れて行く甲斐もあるけれど、きっと、せっかく連れて行っても、人ごみの中で待たせたら、「みえないよ〜」「もう、まってるの、やだ」とグズグズされるのが目に見えているので、わざわざ連れて行く価値が理解できるくらい大きくなってからにしよう、っと。

そんな頑張れない私たちが目指したのは、ギャラクシティ
イベントやアトラクションなど、いろいろなことができる場所で、しかも、足立区の施設なので、入場料は無料(←一部、料金がかかるものもあります)。

ムスメが非常に気に入ったのはスペースあすれちっく

170708_1358~01

日本で最大級のネット状になっている遊び場で、イメージしていただくとしたら3階建ての巨大なハンモック!!
画像は休憩時間なのであやしげなピンク色になっているのですが(笑い)、使える時間帯には明るい照明になっています。

利用できる対象年齢によって時間帯が区切られているので、未就学児小さな子と元気いっぱいの小学生のお兄ちゃん、お姉ちゃんたちが一緒に使う感じではありません。
家族みんなで使える時間帯だと、いろいろな年齢層の子が混じりますが、大人が一緒にいるので小学生たちも「おとなしめ」でしたよ(笑い)

さてさて、ムスメと一緒にスペースあすれちっくに入ったのはいいのですが、こ、怖い(涙)
高所恐怖症の私には、下が見えるので心臓バクバクでした。
しかも、人が動くたび、めちゃめちゃ揺れるし(汗)

私が怯えているとムスメが半べそをかいて遊ばないので、なんとか作り笑いをしつつ、「楽しいね! すごいね! 来てよかったね!」と言い続けたら、ムスメはひとりで動き回って遊びはじめました。
ムスメは3階に行くトンネルをのぼって行こうとしていましたが、私にはムリ、ムリ、ムリだから〜〜〜〜〜

さっきまで、私にしがみついて泣きそうになっていた子とは思えない。
子どもの適応能力って、すごいですね。
私は下を向かないようにして、ネットの上に寝転び、「これはハンモックだから大丈夫」と暗示をかけていました(苦笑)

利用時間帯が終わって入れ替えになったら、ムスメは「もっとやりたかった!」と残念がっていました。
次の回に並ぼうと思ったら長蛇の列。

次の次の回まで待つのは時間がもったいないのでやめて、工作をしに行きました。
床全体におえかきしたり、デジタル機器で遊べるにもやりたかったのですが、混んでいたので、また次の機会ということで。

ムスメは「また、こようね! つぎは、にゃんにゃーといっしょに、こようね! にゃんにゃー、こわくて、ないちゃうかな? みーやんは、もう、こわくないよ。たのしいもんね!」と張り切っています。

もし、行ってみようと思った方がいらっしゃった時のためにお伝えすると、スペースあすれちっくは親子ともに靴下着用が必須です。
ネットやロープがはりめぐらされた上を歩くので、体重でロープに足の裏が食い込んでかなり痛いので、靴下を重ね履きしたほうが痛くならないかな、と思います。

まわりにはコンビニはなく、最寄駅(西新井駅)を出てすぐにところにスーパーがありますので、食べ物を買う時にはそこで買ってきたほうがよいです。
お弁当&おやつ持参がおすすめです。

週末や夏休みはものすごく混むことは必至ですが、事前予約制のイベントもさまざま企画されているようなので、気軽に行けるおでかけ候補のひとつによいかと思います。

探してみると、近場にも今まで知らなかった、いい遊び場があるかもしれませんね!

160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡












テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  ムスメのこと  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT