キャベツ帽子とキンカン煮

みなさん、体調はいかがですか?
春の嵐のような風が吹いたり、雪が降ったりと、日々まめぐるしく変わる不安定な気候ですね。

我が家は先週、ずっと「インフルエンザ週間」だったので、病院に診察してもらいに行く以外は子どもたちは「冬眠」していました。

咳が出ても、熱が出てもものすごく体力を消耗するから、うつらうつらしている時間が長くなりますよね。
でも、ぐっすり眠っちゃうわけじゃないから、そばを離れることはできませんけど。

今回の家での看病の間、大活躍してくれたのはキャベツとキンカンとレンコンでした。

熱が出ると冷えピタなどを気持ち良いと感じる子が多いと思うのですが、なぜか、ムスコもムスメもおでこに貼るのを嫌がります。
なので、うちではキャベツの外葉(緑のところ)で頭を覆って優しく冷やす、いわば「キャベツ帽子」を使うことが多いです。

こんな感じです。
ちょっとカッパみたいですが(笑い)

170211_2122~02

キャベツ帽子は子ども用の民間療法なのです。
キャベツなどの緑の葉っぱは水分を持っているので、それによって余分な熱を冷えすぎない程度にとってくれます。
枕のようにして頭の下に敷いたり、小さい葉っぱなら何枚か頭を包むようにしてかぶせておき、葉っぱがシナシナになったら交換する、という使い方です。

ムスコは「気持ちいいし、キャベツのいい匂いがするから好き」と言っておりました、ハイ。
病院からもらってきた解熱剤を使うほど、子どもたちがひどい状態にならなくて良かったなぁ、と改めて思います。

ムスコもムスメも咳が出ていたので、キンカンを。
キンカンは咳や喉にいい、と昔から言われていますよね〜

170221_1617~02

完熟のキンカンを半分に切って種をとり、鍋にキンカンとひたひたの水をそそぎ、少しの塩を入れて、皮がやわらかくなって汁気がなくなるまで煮ます。
砂糖は入れていませんが、ほんのり甘みがあるんですよ〜

子どもたちはキンカンが得意ではありませんが、「喉のクスリだよ〜 咳が楽になるから食べて!」と言って食べさせていました。
病院の薬とは違うので、キンカン煮を食べたからと言って、咳がピタッととまる、ということはありません。
でも、喉の痛みがやわらいだり、痰の切れが多少良くなって、おだやかに喉の症状を改善してくれたかな。

あとは、咳といえばレンコンですよね!
咳が出ている時にもいいですが、一年を通して、子どもたちが食べ飽きない程度にレンコンを食事のメニューに入れるようにしています。
おいしいし、体にいいし、家族みんな大好きです!!

あとは症状に合わせて、ホメオパシーのレメディも使っていました。
病院でもらう薬は、インフルエンザという同じ病気なら同じ薬が処方されますが、ホメオパシーは出ている症状に合わせたものを飲みます。
同じ家族でインフルエンザになっても、ムスコとムスメの症状は違ったので、使うレメディも違いました。

そうそう、レメディを飲む時に病院でもらった薬は使ってはいけない、という人もいますね。
でも、私は、レメディには毒性がなく、砂糖玉に自然治癒力を高めるエネルギーをしみこませたものなので、病院の薬の成分を邪魔するわけではないですし、病院の薬を飲むのと一緒に口に入れなければいいのではないかと思っています。
このあたりの考え方は人それぞれですね。

私の場合は、自然療法や食養生で良くなっていったらいいなぁ、とは思います。
でも、感染症や症状が重い場合などは病院に行く必要がありますよね。
特に食物アレルギーの場合、命にかかわることがあるので、主治医の指導を守りつつ、ムリのない範囲でのセルフケアをするのがいいのではないかな、と考えています。

余談ですが……
明け方に目が覚めて、子どもたちがすやすやと眠っている寝顔を見ていたら、胸の底のほうから幸せな気持ちがどわぁ〜っと沸き上がってきて、子どもたちにペタッとくっついて二度寝してしまいました。

子どもたちが元気になってくれた幸せと、寒い朝に二度寝する幸せ。
寒い季節だからこその小さいけれど、とっても価値のある幸せですよねっ!

毎日が小さな幸せの積み重ねで続いて行ったらいいなぁ、としみじみ思います。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡


160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。










スポンサーサイト

theme : アレルギー・アトピー
genre : 育児

10歳と3歳でお雛様飾り

ムスコとムスメのインフルエンザが治り、やっと普通のペースになりました。

インフルエンザの最中から「おひなさま かざろうよ!」とムスメがしきりに言っていたのですが、「お雛様にインフルエンザがうつっちゃうと困るから、ちゃんと治ってから出してあげようね」と先延ばしに。
もうちょっと先に飾ってもいいと思っていたのですが、子どもたちの強いリクエストで昨夜、お雛様を飾ることになりました。

「おかあはごはんの支度をしないといけないけど、お雛様の飾り、どうしよう?」と子どもたちに聞くと、「大丈夫、ぼくたちでやる!」「みーやん、ちゃんと、てぶくろして おてつだいする!」

ムスメのお雛様は、去年父が亡くなる直前に、父が自分でお店まで足を運び、選んで買ってくれたものです。
ムスメにとってはもちろんのこと、ムスコにとっても「おじいちゃんの形見」の大事にお雛様。

子どもたちに飾りを任せて大丈夫かな?と、ちらっと思いましたが、父は「子どものお雛様なんだから、道具だって触ってみたいべ。やりたがることはやらしてやれ。なくなったら、なくなったでいいんだから」と言っていたので、10歳のムスコを「鍋奉行」ならぬ、「雛」奉行にし、3歳のムスメを奉行アシスタントに認定(笑い)

大小の箱にお人形や道具が包まれて入っているため、私が押し入れから箱を出し、子どもたちに飾り付けをお願いしました。

ムスメは箱を開けたり、包みを開いたりするたび、「うわぁ、かわいいねぇ」「きれいだねぇ」とニコニコ。
どんどん出していってしまうので、「ちょっと待って! 飾る場所、作らないと飾れないから。どれがどこか、わかんなくなっちゃう」とムスコ。
細かいものをきっちり並べるのが好きなムスコは、ちゃっちゃかちゃっちゃかやってしまうムスメのペースを持て余し気味になっていました。

大事にお雛様を壊しちゃいけない&キレイに飾らなきゃという使命感に燃えるムスコは、普段は見たこともないくらい真剣な顔。
そのとなりで、箱や包みの中からお雛様や道具探しが楽しいムスメは宝探し感覚。
ふたりであーだの、こーだの言いながら飾っていました(笑い)

3段飾りの小さめのものですが、子どもたちだけで上手に飾ってくれたので、助かったやら、驚くやら。
去年一度飾るのを手伝っただけなのに、子どもたちはなんとなく手順を覚えているんですね〜
子どもの記憶力って、ほんとうにすごいですね。

お雛様を飾ったので、今日は母が見に来ます。
日帰りで来るのでせわしいですが、子どもたちは昨夜、電話をかけて、「あしたね!」と、母と会う約束をしていました。

桃の花を飾って、みんなで甘酒を飲んで、子どもたちが元気に過ごせるように願いつつ過ごしたいと思います。

余談ですが……。

お節句を祝うのは毎年の楽しみではあるのですが、みなさんのお宅では、お節句の飾り、どうなさっていますか?
とっても飾ってあげたいけれど、狭い我が家ゆえ、収納場所が悩ましいです……。
飾るのは数日で、あとはずーっと収納しっぱなしになるんですものねぇ。

我が家の雛飾りをしまっている場所はかつて食材をしまっておくスペースとして便利に活用していたところだったのです……ああ、場所がほしい。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡


160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。








theme : アレルギー・アトピー
genre : 育児

ご注意ください
このブログでは食物アレルギーの除去レシピを紹介していますが、すべてムスコの症状に合わせています。
プロフィール

えららん

Author:えららん
東京都在住。
アトピー&食物アレルギー(小麦・乳・卵・ゴマ・たら・甲殻類・ナッツ類等々)&喘息持ちだったムスコですが、10歳になり、食べられるものが増えて、さらに食べることが好きになりました。
3歳のムスメは食物アレルギー疑惑有りですが、母譲りの食いしん坊です。
おいしいものを食べるのが好きな夫と子どもたちの4人家族です。

グルテン・小麦・乳・卵などを使わない、お菓子やパン、料理を作るレッスンも行っています。
3月〜4月のレッスンの内容とスケジュールはこちらでご確認ください。春の新しいレッスンは「米麹」、定番の「製菓用米粉の小型パン」「米粉バーガー」も開催します。

☆記事はリンクフリーです。

<お願い>ここに記載したすべてのレシピの著作権は「えららん」に帰属します。当ブログでご紹介したレシピや写真のみを抜粋し、URLの表示やリンクまたは著作権者の明記なしに掲載することはご遠慮ください。
また、商業目的や営利目的でのレシピをご使用になる場合、無断使用は固くお断りいたします。

このブログの内容や料理教室に関してのお問い合わせ等は、下記にお願いします。
komekomekitchen@gmail.com

カテゴリ
のんびり、ゆっくり進みます
無料ブログパーツ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード