難しいです……

今朝のこと。
ムスコが学校に行く間際になって、「今日の家庭科、何だと思う? ゆで卵だってさ〜」と明るく教えてくれました。

えええええー、ゆで卵?
聞いてないよ〜(涙)

ムスコが聞いたのも昨日の帰りの会の時で、担任の先生は今日は出張で不在らしい。
そうなんだ……いないんだ……。

実習やお泊まりなどの学校行事でアレルゲンを使う際には保護者と相談、ということなっていたのですが、低学年だったら間違いがあると困るけど、高学年だったら自分でわかっているから判断できる、という判断なんでしょうかねぇ。

ムスコの担任の先生は新しく転任してきた先生なのですが、ものすごくいい先生のようで、ムスコも慕っています。
保護者としても、ぜひ、先生と良い関係を築きたい!!

そう思い、一応、連絡帳に「ムスコには卵アレルギ―があっても触れるのでゆで卵は作れるけど、食べられません。アレルギーのある食材がある時には事前に教えていただければ代替などを持たせますので、どうぞよろしくお願いします、と書いてみました。

先生という職業はものすごく忙しい上、転任してきたばかりということで激務で寝るひまもないくらいなんじゃないかと推測しているので、日常的に細かい事前連絡は難しいとは思います。

家庭科実習のたびに打ち合わせとなると難しいでしょうけど、5年生になると宿泊学習があるので、そういう節目にはしっかりと事前打ち合わせをしてもらわないと、と思いまして。

ムスコに連絡帳を渡すと、「何か書いたの? 先生、忙しいのに、可哀想だよ」とムッとした顔。
でも、キミの体にかかわることだから、知っていてもらわないと(汗)

かれこれ10年以上もアレっ子をしていると、人の手をわずらわせないように我慢するということに慣れちゃうのかもしれませんね。

でも、間違ってアレルゲンを食べてしまってアレルギ―反応が起きたら、かえって学校や先生に迷惑がかかるから、必要なことは「文句」ではなくて、「お願い」しないといけないんだよ、と説明したら、やっと納得して学校に行きました。

そろそろ思春期の入口。
親の考えだけじゃなく、自分の考えを主張するようになってきたので、自己管理ができるようにしないといけないですね。

学校の行事でみんなと同じことがやりたい、とか、お友だちと遊んでいる時に出されたお菓子をいちいち親に確認せずに食べたいとか、そういう気持ちは大事だと思うのです。

しかし、それが「やってみたら失敗しちゃった」ではすまないのが食物アレルギー。
ムスコはゆで卵ならNGとわかっても、たとえば、カボチャサラダに「刻んだゆで卵が入っているかも?」とか「マヨネーズは使っているかな?」なんていう、アレルゲンの混入を想像できないと思うんですよね。
うちではマヨドレで卵抜きのカボチャサラダを食べているから。

うちで食べているものは安全でも、そとでは見た目だけでは安全かどうかわからない、ということを学習させないと、と思うのですが、どうやって食の知識をストックさせていけばいいものやら?
スーパーのお惣菜売場で「ほら、卵や乳製品が入っているようには見えないけど、○○になって入っているから注意してね」とひとつひとつ地道に教えていくしかないんでしょうかねぇ。

ムスコはなかなか自分からいろいろやろうとしなかったのに、自己主張や積極性が少しずつ芽生えてきたのは嬉しいこと。
ムスコの「やってみたい」「自分の力で頑張ってみたい」という気持ちが、間違った方向に進まないように留意しつつ、日頃からしっかりと伝えていかないと、と思った朝でした。

<追記>
ムスコが帰ってきました。
「家庭科、楽しかったよ! おいしかった〜」

ん? ん? んーーーーーー?

「あのね、みんなはゆで卵だったけど、ボクはジャガイモ茹でて食べたんだよ!」

よく聞いてみると、ムスコは卵に触れることもなく、用意されていたじゃがいもを個別の鍋で茹でらしい。
なーんだ、こんなにちゃんと準備していてくれたんだ!!
ありがたや〜

「どうせやってもらえないよね」と疑心暗鬼になりがちな私。
ムスコが家庭科の時間にぽつんとひとりで座っている姿を想像していましたが、嬉しい驚きでした。

事前に準備していてくれたなら、それはそれで、連絡帳に「ありがとうございます。今日はよろしくお願いします」ってお礼を書きたかったわぁ。

どういう経由でムスコのアレルギー対応をしてくださったのか(←だれがムスコのアレルギ―を指摘して、代替食材がじゃがいもになったのか、とか)、興味津々です。

こういう嬉しい驚きもありがたいけれど、事前に確認して、心安らかにムスコを学校に送り出せるとさらにいいな、なんて思います。



160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡




























スポンサーサイト

theme : アレルギー・アトピー
genre : 育児

どっちもいい、じゃダメですか?

糖質制限のブーム、すごいですね。
一過性のものかと思っていましたが、今では、当たり前のことになっているんですね。

先日、外出した時にトンカツ屋さんに行ったのですが(←子どもたちがいると行けないから)、そのお店で、どんぶり2杯分くらいありそうな山盛りのキャベツが出てきて驚きました〜
主食のごはんを食べる前に、食物繊維を食べて太りにくい食べ方を、ということなんでしょうね。
そうそう、ごはんにもはと麦が入っていましたよ〜

私も急激に血糖値が上がるのは良くないことだと思いますし、血糖をコントロールするのは健やかに過ごすために大切だということには大賛成です!!

けれども、糖質制限食で炭水化物やでんぷん、糖分などを食べない、あるいは極力減らして健康になりましょう、となると、よく理解できないのです。

私は自分がお米が大好きだということもあり、「お米を食べない」「お米をごく少量にする」ということが健康上、必須なのかどうなのか、そのあたりのことを深く知りたいと思っています。

ごはんを食べた後に血糖値がググッと上がる、というグラフは見たり、体の中で代謝される時にどうなるのか、というのも本で読んだりしてはいて、理屈を聞いていると「そういうことなのか!」とは思うのですが、でも、やっぱりよくわからないというか、納得がいかないんですよねぇ。

「糖質制限はとってもいいんだよ!」という本をたくさん読んだので、今は「糖質制限じゃくて、ちゃんとお米を食べようね」という本を読んでいます。

170425_1521~01

食品にどのくらい糖質が含まれているのかを細かく書いてある本を片手に読み進めていると、私が好きなものは見事に糖質ばっかり(汗)

「糖質はやめなさい」と言われたら、食べる楽しみがなくなっちゃうなぁ……。
だからよけいに、「糖質」が悪いものなのかどうか知りたいなぁ、と思いまして(苦笑)

糖質制限のお菓子ってどんなものかと思ってレシピ本も見たのですが、卵・大豆・ナッツ・乳製品が主な食材になるんですね!
これほどとは想像していませんでした。

おいしそうな写真もたくさんあったのですが、我が家ではほとんど食べられません。
1回に卵2〜3個を使うものが多いので、レシピを参考にできるレベルでもなかったのが残念です……。

ある糖質制限の専門家の方が、食物アレルギーも糖質制限をしていればよくなってくる、とおっしゃっていたのを聞いたことがあります。
でも、良くなる以前に、米粉とでんぷん不可だったら、お菓子もパンも食べられないよ、と、ものすごいストレスがかかりそうで、泣きそうになりました(涙)

糖質制限がいいというのも「なるほど!」と思うし、ごはんは大事というのも「そのとおり!」とも思うんですよ。
どっちがいいとか、どっちが悪いとかはなくて、両方いいんじゃないかと思うのですが……。
どっちもいいよね!じゃダメなんでしょうかねぇ。

食べ方というのは、生き方や考え方そのものに密接にかかわってくるため、難しいですね。
私はごはんをしっかり食べることが健康の基本だと思っていますが、お米のより健康によい食べ方というのはあるような気はしています。

「糖質と病気」という関係性の中だけでなく、さまざまな専門家たちの、さまざまな視点からの「栄養と人体」「食べることと健康」について、もっと学びたいと思っています。

160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡




























theme : アレルギー・アトピー
genre : 育児

体がついていきません……

ここ数日はまるで夏が来たかのような暑さでしたね。
でも、今朝はぐっと朝の気温も下がり、ひんやりと感じした。
このくらいが春らしく、平年並みということなのでしょうが。

4月の第一週目に実家に行った時には、実家から車で1時間ほどの距離にあるスキー場になる場所は、こんな状態でした。
ここはスキーをすべるコースになっていて、スキーの時期が終わると道路を掘り出して車が通れるようにするんだそうです。

170403_1432~01

で、そのそばでは、雪の高さはムスメの背を超えるくらい。

170403_1214~02

降り積もった雪と雪かきした雪なのかわかりませんが、雪がたくさんあるので、子どもたちは靴がぐしゃぐしゃになり、上着の袖口が濡れるのも気にせず、きゃーきゃーと大喜びで遊んでいました。

私には寒すぎて、素手で雪を触ることもできないし、雪を踏むたびに溶けて靴の中にしみこんでくる冷たさに泣きそうでしたよぉ。

でも、予期せず、子どもたちが雪の中を走り回って遊ぶ経験ができて良かったです。
冬は寒いもの、とちゃんと体でわかってほしいですもんね。

それから2週間後、気温が25度超え。
何十度もの大幅な気温の違いに、体はどうやって対応していくものなんでしょうか(汗)

今までは熱が体の中から逃げないように皮膚が守っていたのに、急に暑くなったって、汗が出にくいですよね。
体温の調整機能も働いていますし、体全体は季節のゆっくりとした変化に対応するようになっているのですから、体調管理が難しいですね。

春は春らしく、夏は夏らしく、というはっきりとした四季がなくなってきているように感じますが、お互いに体調管理に気をつけて、元気に過ごしたいものですね。

160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡
























theme : アレルギー・アトピー
genre : 育児

アレっ子ママのプロジェクト始動!

昨年末、こんな記事をアップしました。
食物アレルギーを持つ子どもたち持つママたちのクラウドファウンディングなのですが、「all with(みんないっしょだよ あなたは1人じゃない)」というプロジェクトを掲げ、支援金を募っています、という内容です。

たくさんの賛同を集め、目標金額に達したので、「日本初となる七大アレルゲンを持ち込まないイベントスペース兼キッチンをもつ」という夢に向かって、さまざまな活動をはじめた、とご連絡をいただきました。

食物アレルギーへの関心が高まり、共感してくれる方々が増えてきて、嬉しいですね!!

支援金のお礼ということで、可愛いクッキーをいただきました。

左側が米粉のオートミールクッキー(原材料:有機オートミール、有機甘酒、サンマスカットレーズン、米粉、菜種油、自然塩)で、右側がきなこクッキー(原材料:米粉、有機豆乳、菜種油、きび砂糖、有機きなこ、タピオカ粉、塩)です。

170415_0620~01

夜、クッキーが届いたのを見つけた子どもたちは大喜び。
夜遅くなっていたので、今日のおやつの時間にみんなで食べようと約束し、ムスコもムスメもニコニコしていました。

現在の活動やスケジュールなどは、all withの活動はFacebookで知ることができるようになっています。

食物アレルギーがあってもなくても、多くの方々とつながっていっていけるといいですよね!


160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡
























theme : アレルギー・アトピー
genre : 育児

お弁当箱の買い替え

昨日は冬に戻ったかのような寒さになりましたね。
一転して、今日はポカポカの陽射しが気持ちいいですね〜

近所の桜は葉桜になりかけていて、桜がキレイなのは今週一杯くらいかなぁ。

170410_1632~01

桜の花の真ん中が黄緑色のと薄紅色のものがあり、それもまたいいですね。

さてさて、ムスコは5年生になりました。
で、お弁当箱です。

実はムスコ、給食を食べるのがものすごく遅いため、遠足などがあっても「小さいお弁当箱でいい。食べるの大変だから」と言って、保育園の時に使っていた小さいお弁当箱を使っていました。

決して小食なわけではなく、うちではびっくりするほどたくさん食べるので、単に、そばにお友だちがいたり、楽しいことがあると気が散るため、食べるスピードががくんと落ちる、ということなんですけどね。

うちでもテレビをつけたままにしておくと、ごはんを食べる手がすぐに止まってしまうので(←ほっぺに食べ物を入れたまま、噛むのもやめてしまってリスみたいになっている。苦笑)、ムスメよりも食べるのが遅いんです(涙)

とはいえ、高学年になって、保育園のキャラクターが書いてあるお弁当箱を持って遠足に行くのもなんなので、新しい大きなお弁当箱を買いました!
二段になるお弁当箱ですが、収納時は入れ子式で大きいほうに小さいのが入るのでコンパクトになります。

170407_1606~01

メーカーサイトに掲載されている最新デザインのフレッシュランチボックスだと、ニ段にした時に固定できるようになっています。
でも、私が買ったのは、新製品が出たために割引になっていた前のデザインなので、ゴムで止めです。

買ってすぐ、試しにお弁当箱に詰めて、ムスコに食べさせてみたんですよ。
そうしたら、「多すぎて食べきれない」ですって。
半分近く残されてしまいました(泣)

このお弁当箱は子ども用ではなく、大人の男性用だったため、ムスコには多すぎたんでしょうね。
遠足は来週なんだけどなぁ、お弁当箱、どうしようかなぁ。

アレッ子がいるとお出かけの時もお弁当の出番が多いですよね。
給食持参用、お出かけ用など、いろいろなサイズの容器やお弁当箱を使い分けていらっしゃる方が多いと思います。

我が家でも割といろんなサイズの容器があるのですが、お弁当箱のほとんどが、ムスコとムスメのふたり分くらいのお弁当が入るサイズのもの。
ムスコとムスメのそれぞれが食べる量に合わせたいくつかのサイズのお弁当箱を買わないと、とは思うのですが、収納する場所がねぇ……。

お弁当箱や調理器具を置く場所も、米粉などの食材をしまっておく場所も、とにかくいつも「場所がない!」という悩みにぶつかります。

いやいや、どんなに悩んでみても、引っ越しをしない限り、決して解決しない悩みなんですけど。

ってことは、悩むだけ時間のムダなので、桜餅を買って最後の桜を見にでかけたほうがいいかも、ですよね!(笑い)

みなさんにとって、今日も良い日でありますように!



160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡
























theme : アレルギー・アトピー
genre : 育児

お餅を買いに湘南へ

数日前のこと、ムスコの小学校の始業式だったのですが、学校での滞在時間は1時間弱(←登校時間は8時20分で、完全下校が9時10分!ビックリ!)
行ったらすぐに帰ってきてしまうということだったので、5年生になった景気づけということもあり、ムスコが大好きな江ノ電が走っている湘南までお散歩に行ってきました!

お散歩の目的は、浜辺を歩くことと、力餅屋であんこのお餅を買うこと。

まずは海辺へ。
天気は良くても風が強くて、浜辺の砂は飛んできて、口に入るやら、目に入るやらで大人には「もう、帰ろうよ。寒いし、じゃりじゃりするよ」と泣きが入るような天気だったのに、子どもたちは風の影響で波が高いのが面白いらしく、大歓び。

波がひいたらタタタタタ〜と海へ走って行って、波がきたら「きゃ〜!!」と歓声をあげつつ逃げるのを飽きずに繰り返していました。

170406_1405~02

待ってる大人は寒くて大変。
見ていたら、とうとう、ジャブーン!
ふたりとも膝から下がびしゃびしゃになった上、それでも走り回っているので砂だらけですごいことに(涙)

ちょっと海辺でお散歩くらいのつもりで来たので、着替えは持っておらず。
遊び終わったら、さすがにムスメは「さむい、さむい」と言い、コンビニで温かいお茶を買い、湯たんぽがわりに持たせました。

その後、江ノ電「極楽寺」駅から歩いて力餅屋へ(「長谷」駅からのほうが道がわかりやすいです)。

以前来た時には定休日だったので、買うのははじめて。
300年以上も続く老舗ということで、次々とひっきりなしにお客さんが来ていました。

170406_1520~02

このあんこのお餅は求肥入り。
賞味期限は3日です。
中の求肥がぷにぷにで甘さもしっかり。

170407_1420~02

こちらはあんこの中に普通のお餅が入っています。
今の季節は草餅なんですって。
翌日には固くなってしまうので、賞味期限は買った当日限りです。

170406_1926~02

こしのあるお餅で、とってもおいしかった〜
大きさは一口大です。
10個入りを買ったのですが、ひとりで一箱食べられるくらい気に入りました!

和菓子はおいしいですね〜〜

ちなみに、湘南界隈はおしゃれなレストランやカフェが多いですが、それと同じくらい「お魚+ごはん」を出しているお店もたくさんあります。
しらす丼などは有名ですが、刺身、干物や煮魚などの定食屋さんみたいなところも探すと結構ありますよ。



160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡




















theme : アレルギー・アトピー
genre : 育児

ムスメの、ムスメによる、ムスメのためのバースディケーキ

昨日の記事で、お友だちがパパのためにケーキを焼いてあげたいと言ってくれたと書きましたが、その子とお姉ちゃんとママが一緒にうちに来てくれることになり、ムスメと私とみんなで一緒にケーキをやきました。

ベースにしたのは、ほんのりきなこ風味の米粉ケーキです。
アイシングをかけないことにしたので、甜菜糖の量をお好みで増やしたり、甜菜糖を黒砂糖に変えたり、はたまた乳不使用のチョコとレーズンを刻んで混ぜたり、あれこれ味わいをちょっとずつ変えて、いろいろと焼きました!

そうそう、ミニシフォン型だとちゃんと冷ましてから持ち歩かないと崩れてしまいがちなので、紙カップを使いました。
パパへのお持ち帰りが前提ですからね!
きれいに焼き上がったのを、そのまま持って帰ってもらわないとね〜

紙カップだとシフォン型よりも焼き上げるのにかかる時間も、冷めるのにかかる時間も短いし、ちょっとくらい温かいままで持ち歩いても紙がガードしてくれるのでケーキが崩壊しないですみますから。

ほんのりきなこ風味の米粉ケーキのレシピの生地をカップ4つにわけて、マフィンのようにしたので、焼き時間は16分くらい。

生地はあっという間にできるし、焼く時間も短いので、どんどん、次から次へと焼くことができて、子どもたちのノリノリで作ってくれて、楽しかったです。

でねでね、テーブルいっぱいにマフィンが並んだのですが、子どもたちが食べる,食べる!!!(汗)
ケーキを焼きはじめた時間が夕方の5時だったので、ちょうどお腹がすいている時間帯ということはあるでしょうけどねぇ。
米粉のケーキ、あとでお腹の中で膨らむのに、そんなに食べてお腹はポンポコポンになっちゃうよ〜

できあがった20個のマフィンがあれよあれよという間になくなり、お持ち帰り分は3個半(←「半」はかじりかけのやつ。笑い)で、私とムスメが2個もらいました。

親たちは子どものを1口くらい味見させてもらっただけなので、単純計算でも子どもひとりがマフィン5個近く食べたことになります。
いやー、スゴイ食欲!!

お友だちが帰った後、その日はちょうどムスメの誕生日だったこともあり、「じぶんでつくったケーキにロウソクたてて、フーする!」とムスメが言うので、急遽、ふたりでお誕生会を。

自分のケーキ

ちょっと変わったかたちのロウソクの買い置きがあったので、それを1本渡そうとしたら、「みーやん、4さいになったから、4ほん!」。
マフィンにこんな大きなロウソク4本って、多すぎると思うんだけど、本人がやりたいっていうんだから、まっ、いいか(笑い)

予想通り、ムスメは夕食は食べられず(汗)
でも、食い意地だけは健在なようで、自分が焼いたケーキは「これ、みーやんがたべる。おかあには、ひとくちだけ、あげるね」とニッコリ。
よほど楽しくて、おいしかったんでしょうね。

お友だちが来てくれたおかげで、ムスメにとっては特別なお誕生日になりました。
ちゃちゃっと作れる米粉ケーキ、便利でいいですね!



160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡

















theme : アレルギー・アトピー
genre : 育児

子どもたちのケーキキット

以前の記事で書きましたが、ムスメのお友だち&誕生会で、子どもたちに米粉のケーキの飾り付けをしてもらうことになりました。

その当日は準備でおおわらわ。
ケーキの生地を作るのはポリ袋だし、焼くのはオーブンにお任せなのでラクチンなのですが、ケーキを冷ます時間を計算に入れておらず、「うわぁ、遅刻しちゃう!!!」と真っ青になりました。

焼きたてのケーキからは水分が蒸発していくから、そのまま袋に入れちゃうと、袋の中が水滴だらけになって、ケーキの表面がボロボロになっちゃいますもんね。
せめて人肌くらいまで冷ましてから袋に入れてラッピングしないと(汗)

ずらりと小さなシフォン型で焼いたケーキが並びました。

170323_1603~01

このまま冷ますと乾燥して表面だけが固くなっちゃうから、ボウルをかぶせて水分が適度にケーキの中に残るようにしつつ冷めるのを待ち、触った時に人肌くらいの温度になったらラップをかけたり、ポリ袋に入れたりして乾燥しないようにして、「まだかな? ラッピングは難しいかな?」と時計とにらめっこ。

最初にボウルなどをかぶせたのは、はじめのうちは出てくる水蒸気が多いため、結構、びちゃびちゃな感じになるので、ケーキに水滴が落ちないようにするため。
あとからラップやポリ袋をかぶせるのは、保湿と乾燥防止のためです。

人肌くらいの温度まで冷ましても、気温が低いとラッピング袋に入れた時にうっすら水滴がついて曇ってしまうので、しっかり冷ましてからラッピングしました。

子どもたちに渡したのは、こんなケーキキットです。

170323_1613~01

ケーキ1個、粉砂糖(袋に入れました)、上に飾る金平糖やグミ。
ここには写っていませんが、ろうそくもありました。
紙コップの中に粉砂糖と水を入れてアイシングを作る作戦です。

いざ、会場に行って、子どもたちにケーキキットを渡すと、子どもたちは大歓び!
真剣な顔でアイシングを作って、飾り付けをしてくれました。

そして、自分がデコレーションしたケーキを食べる時間に……。

「いらない」と言わず、みんな、ちゃんと食べてくれました!
よかった〜〜〜〜

夕飯を食べた後だったし、米粉はおなかにたまるので食べた量は4分の1個分くらいがせいぜいですが、「おいしかった〜」と言ってくれる子が多かったので、ホッとしました。
ママたちからも「優しい味だね。おいしい」と言ってもらい、無事にミッション終了!

その翌日、ひとりのママから「娘がパパのためにこの間のケーキを作ってあげたいと言っているんだけど、作り方を教えてもらえる?」と連絡をもらい、ものすごく嬉しかったです!!!

170323_0959~02

きなこを入れて、子どもになじみのある味にしました(←ちょっときなこ餅とか、きなこ飴みたいな感じです)。
レシピはこちらに掲載してありますので、リンク先をクリックしてご覧になってください。
アイシングをかけないで食べると、朝食や軽食になりそうな優しい味になっています。


160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡



















theme : アレルギー・アトピー
genre : 育児

オリーブオイルで蒸しパン

私はいつもお菓子作りに菜種油を使っています。
「オリーブオイルで作れますか?」と聞かれることが多いので、オリーブオイルで蒸しパンを作ってみました。

豆乳なしのグルテンフリー蒸しパンのパウダーライスDヴァージョンです。

プレーン蒸しパンにもできますが、オリーブオイルの香りが結構します。
甘さをちゃんとつけて、中に味のアクセントになるものを入れたほうがバランスがいいかと思います。

今回はカボチャのマッシュを入れていますが、今、実家にいてカボチャパウダーがなかったので、夕飯の残りものの蒸したカボチャをつぶして使っただけで、大きな意味はありません。
カボチャパウダーのほうがふんわり、カボチャマッシュはしっとりする感じがしますので、どちらでもお好みで。


<材料(紙コップ4個分)>
(A)
パウダーライスD         80グラム
コーンスターチ           20グラム
甜菜糖               30グラム
ベーキングパウダー       5グラム
カボチャマッシュ          20グラム
*カボチャをやわらかくなるまで蒸して、皮をとりはずし、ラップなどに包んでつぶしたもの。カボチャパウダーを使う場合には5グラム入れ、水分を5グラムほどレシピの量に増やし、様子をみながら微調整してください。
自然塩                ごくごく少量
*塩味をつけるためではなく、味に深みを出すためなので、指先にほんのちょっとくっついた塩を入れるくらいのイメージです。

(B)
オリーブオイル            20グラム
水                   70~80グラム
*まずは70グラム入れ、ホットケーキの生地よりも気持ちやわらかいくらいになっていたらOKです。カボチャの水分量で変わりますので、生地の様子を見て入れてくださいね。

乳不使用チョコレート(刻む)   20グラム
*あまり大きく刻むと重くてしずんでしまいます。
*レーズンを使う場合には、レーズン20グラムを刻んでください。

<作り方>
1)ポリ袋の(A)の粉類を入れ、袋の口をつかみ、袋の下をぽんぽんともう片方の手のひらの上で跳ね上げるようにして、粉類を混ぜ合わせる。

2)1の袋に(B)の液体とカボチャマッシュを入れ、袋の中の空気を抜いて袋の口をつかみ、袋の上からなめらかになるまで揉み込む。

3)2の袋に刻んだチョコレートまたはレーズンを入れ、袋の上から混ぜる。

4)3の生地を紙コップの容器に流し入れ、蒸気が上がった蒸し器で15分間蒸す。
*蒸し器とふたの間にふきんをかませ、水滴が蒸しパンの上にかからないようにしてください。

5)蒸し上がったら蒸し器から出し、紙コップのまま冷ます。粗熱がとれたらポリ袋などに入れ、乾燥しないようにする。

160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡



















theme : アレルギー・アトピー
genre : 育児

なんでも見放題!

ムスメと泊まったホテルは、上野にある鴎外荘といいます。
その名のとおり、森鷗外ゆかりの宿です。

場所は上野動物園の目の前。
上野公園もすぐなので、西洋美術館や博物館などを訪れるには、とても便利です。

ホテルのチェックアウトの後、冬に逆戻りしたかのような寒さにもかかわらず、ムスメは「わがしやさんと、どうぶつえんにいきたい」。
えー、どっちかにしようよ、寒いよ(涙)

片方だけにしようと説得したものの、ムスメは聞き入れず。
たしかに、動物園は道路をはさんですぐ前に見えるし、動物園に寄ってから和菓子屋さんに行こうと思ったら、行けないこと、ないよね。

仕方がないので両方行くことにしてトコトコ歩いていたら、ホテルから一番近い場所の入口が動物園拡張のために閉鎖中(号泣)
この入口だったら近いからと思って動物園に行けるよ、と言ったのに、目論みがはずれてガッカリ。

それでも「どうぶつえん、いかなくていいよ」とムスメが言わないので、ぐるりとまわって動物園正門まで行き、入場。

王道で、まずはパンダから。
いやー、強烈に寒いし、雨は降っているしで、いつもより人がぐっと少ない。

前に来た時には、警備員さんが「動いてください! 立ち止まらないでください!」と声をかけていたのに、今回は「パンダ、あっちにいますよ」とにこやか。
おかげで、パンダ、見放題!

170326_1036~01

ゾウやサルなど、メジャーな動物たちを見てから、動物園モノレールに。
乗車時間はたった1分半くらいですが、あとで「電車博士」のムスコに聞かれるだろうから、やっぱりムスメを乗せておかないとね!

運転席のすぐ後ろに座ったら、そばに電車好きな男の子とママがいて、ママが「マスコンやん。運転できそうやな」と。
確かに!(笑い)

170326_1054~01

運転手さんが来たと思ったら、モノレール乗り場にいた普通っぽいスタッフの人でした。
スタッフの人、みんな運転できたりして。

170326_1055~01

とにかく、体の芯まで凍えそうな寒さをなんとかしたいと思い、屋内展示になっている爬虫類館へ。
虫が大っきらいなムスメなので(←アリでもくっつくと泣き叫ぶ)、ヘビやカエルなんて嫌がるだろうと思いきや、とっても気に入ったらしく、出口から出ても、「もう1かい、さいしょから、みる!」とテンション高し。
何に萌えてるのか、さっぱりわからなかったけど(汗)

爬虫類館を出ると、「キリンみたら、わがしやさん」と言うので、キリンを探しに。
すると、キリンは飼育室内に入っていました。
これまたキリンも見放題!
近くで見るキリン、巨大でしたよ〜

170326_1152~01

ムスメに「キリン、大きいねぇ」と話しかけたら、「キリン、うんちしてる。くさい。もう、いく」だそうで……(汗)
こんなに間近で見られる機会なんて、あんまりないんだけどなぁ。

この後、うさぎやに和菓子を買いに行き、ムスメと私の「小さな旅」は終わったのでした。

そうそう、上野界隈にはいろいろなジャンルの食べ物屋さんがあります。
和食のお店もたくさんあるので、事前にチェックしておけば、小麦・卵・乳を使っていないメニューも結構、ありますよ〜

お天気だったら、上野動物園内や上野公園内でおべんとうを食べるのも楽しいですよね!

160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡



















theme : アレルギー・アトピー
genre : 育児

ご注意ください
このブログでは食物アレルギーの除去レシピを紹介していますが、すべてムスコの症状に合わせています。
プロフィール

えららん

Author:えららん
東京都在住。
アトピー&食物アレルギー(小麦・乳・卵・ゴマ・たら・甲殻類・ナッツ類等々)&喘息持ちだったムスコですが、10歳になり、食べられるものが増えて、さらに食べることが好きになりました。
3歳のムスメは食物アレルギー疑惑有りですが、母譲りの食いしん坊です。
おいしいものを食べるのが好きな夫と子どもたちの4人家族です。

グルテン・小麦・乳・卵などを使わない、お菓子やパン、料理を作るレッスンも行っています。
3月〜4月のレッスンの内容とスケジュールはこちらでご確認ください。春の新しいレッスンは「米麹」、定番の「製菓用米粉の小型パン」「米粉バーガー」も開催します。

☆記事はリンクフリーです。

<お願い>ここに記載したすべてのレシピの著作権は「えららん」に帰属します。当ブログでご紹介したレシピや写真のみを抜粋し、URLの表示やリンクまたは著作権者の明記なしに掲載することはご遠慮ください。
また、商業目的や営利目的でのレシピをご使用になる場合、無断使用は固くお断りいたします。

このブログの内容や料理教室に関してのお問い合わせ等は、下記にお願いします。
komekomekitchen@gmail.com

カテゴリ
のんびり、ゆっくり進みます
無料ブログパーツ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード