2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2017.09.12 (Tue)

心臓バクバク、工場見学

ムスコが夏期学園から無事に帰ってきて一安心し、2学期もはじまって10日が経ちました。
なんだかあわただしく時間が過ぎていて、ついていけません(涙)

1学期は夏期学園のことで頭がいっぱいでしたが、2学期は工場見学があるんだそうです。
しかも、お菓子工場。
ドキドキドキドキ……。

何が心配事かといえば、もちろん、「試食」です、ハイ。
学校では見学先で何かあったら大変ということで、事前にメーカーに問い合わせ、詳細などを確認してくださった上、試食で出そうなお菓子のリストを見せていただきました。

リストに載っていたのは、卵不使用で、小麦と乳を使用したお菓子が数種類。
工場の生産体制などのこともあるのか、複数の試食候補のお菓子があり、一種類に特定することはできないようでした。

担任の先生がとても心配そうな顔で、「ムスコくん、大丈夫でしょうか?」と聞くので、「全部、食べさせてみます。そしてご報告します」と答えたら、「そうしていただけると安心です!」と笑顔を見せてくださいました。
そうですよね、心配ですよね……私もです。

ムスコが一番強く反応するのは卵。
なので、卵不使用のお菓子はありがたい!

懸念事項は、小麦と乳がどの程度使われているお菓子が出て、それをどの程度まで食べられるか、です。
私はリストを見ながら、どれがアレルゲンの度合いが低そうなのかを、必死に推測していたのですが……。

私が見ていたリストをのぞきこんだムスコ。
リストアップされているものにはチョコ系のお菓子が多いので、チョコ好きなムスコは目を輝かせ、「これ、全部買って食べてみるの? うわーい!」
おいおい、そんなお気楽でいいんかい!(苦笑)

私が子どもの頃、大好きだった木の枝のかたちをしているお菓子はムスコの憧れの的。
1本あたりのグラム数をはかってみて、2〜3本なら食べられるかなぁ、と推測しているところです。

体調のいい時に自宅で食べさせていて症状がでないからといって、お菓子工場というアレルゲンがたっぷりある場所で、まったくアレルギー反応なしで食べられるのかどうか、というのは正直、自信がありません……。

でも、ムスコはアナフィラキシーまでは起こさないため、痒くなろうが、赤くなろうが、工場見学して、できたてのお菓子を食べてみたい、という気持ちもわかるしなぁ。

試食でどのくらい食べさせてもらうのかはわからないけれど、ムスコには「小さな枝状のチョコスナックの時には、我慢できたら1本だけ、もうちょっと食べたい時には2本」「他のお菓子に関しても、包み紙で包んであるお菓子は、包んである1個分だけ」と釘をさしてみました。

言われたことは守ろうと努力するので、たぶん、勝手に食べ過ぎちゃって大変なことになる、というのはないかとは思いますが、食べ過ぎなくてもアレルギー反応が出ないかどうかは保証の限りではないのが、気になるところです。

試食に出ても安心なのは、このお菓子!

170908_1703~01

乳を使っていると思って手にしたこともありませんでしたが、この味だと小麦・卵・乳不使用なんですね!!!(←原材料は変わることがありますので、ご購入になる際には、必ずアレルゲンのご確認をお願いします)。

ムスコとムスメに食べさせたら、「うん、おいしい!」と大喜び。

お菓子工場の見学の時の試食は、このお菓子が出ると安心だなぁ。
保護者同伴で、私も連れて行ってもらえたら、さらに安心だな〜、なーんて(笑い)

スーパーなどのお菓子コーナーは基本的にスルーなので、時々、立ち寄ったコンビニでお菓子をチェックする感じなのですが、前は卵が入っていたと思ったけど、原材料にはないなぁ、なんていう勘違いなども多いんだなぁ、と気づくようになりました。
それとも、原材料からアレルゲンを減らそうとする努力を企業がしてくださっているんでしょうかね。

手作りが一番安心で、好みの味にできておいしいですが、でも、選べる市販のお菓子の種類が増えてくれるのは、とてもありがたいですね。

一度行ってみたいと思っていたけれど夢のまた夢だと思っていたお菓子工場見学に行く機会をムスコが得ることができて、とてもありがたく思います。
工場見学が終わった後、ムスコが何と言うのか、感想を聞くのが楽しみです。

160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡






































スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  ムスコのこと  |  コメント(1)

2017.09.08 (Fri)

連載がはじまりました

今日は秋らしい風がふいて、さわやかな日ですね。

夏は汗をかいているためか、それほどガリガリ引っ掻くことがなかったムスコですが、このところ血が出るほどガリガリ引っ掻いています(涙)
ムスメは痰がからみやすくなっているらしく、咳払いや咳をしており……。
子どもたちの体調で秋の訪れを強く感じる我が家です。

あ、そうそう、私は喉がイガイガして、咳が出たり落ち着いたりしています。
秋のブタクサに反応しているのだろうと思われますが、もう飛んでいるのでしょうかねぇ。

春のスギ花粉の飛散も早かったし、花粉が飛ぶ期間がなんだか、年々長くなっているような気がしますね(泣)

さてさて、今月から、食育メディア シェアダインさんの「がんばらない食育」というサイトで「ゆるゆるアレルギーっ子育て、時々あたふた」という連載をさせていただくことになりました。
更新は月1回のゆっくりペースになりそうです。

初回はアレルギー事情をざっくり書いたので、次回からは我が家のアレルギー事情を具体的に書いていきたいと思います。

原稿を書くためにムスコが赤ちゃんだった頃の写真を見たり、日記を見たりしているのですが……。
その当時のムスコのことを思い出しても、先が見えず悩んでいた自分のことを思い返しても……胸が痛くなります……。

でも、それと同時に、10歳になったムスコを見て、「アレルギーって、良くなるんだ!」とも実感しています。

アレルギーは大きくなるにしたがって、少しずつ、少しずつ良くなっていきますよね。
「なんとかしてあげたい!」と頑張りすぎるとつらくなってしまうので、焦らず、ゆっくりと、アレルギーとつき合っていきたいですね。

ゆるゆるアレルギーっ子育て、時々あたふた、お時間のある時にご覧になっていただけると嬉しいです。

160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡




































テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  食物アレルギー  |  コメント(0)

2017.09.04 (Mon)

やっと今日から

みなさん、夏休みが終わり、いかがお過ごしでしょうか?

ムスコの学校の夏休みは8月いっぱいでした。
しかし、その週は午前中授業、学校行事と続き、週末までバタバタ。

「夏休みさえ終われば」と思っていたのに、予想に反して落ち着かない(涙)

夏休み中、なにが大変だったって、ムスコは小学5年生、ムスメは4歳なのですが、ふたりとも枕詞は「おかあ」。
口癖みたいに、朝から晩まで「おかあ、おかあ」と言ってます。
聞こえないふりをして自分のことをやっていたりすると、「おかあ、どこにいるの?」と探し出されてしまう(苦笑)
私が子どもの要望を兼ね得ない限り、ずっと「おかあ、おかあ」と側を離れないので、結局、子どもの言うことを聞いてから、自分のことをしたほうがまだ時間がかからない。
急がば回れ、って、こういうことなんですね(笑い)

やっと今日から、ムスコが通常ペースで学校に通います。
夏休みの宿題は無理矢理終わらせ、ちょこっとこぼれた分は週末に帳尻を合わせ、なんとかかんとか2学期のスタートです。

私のほうは、試作も後回し、家事も後回し、勉強も後回し……で、後回しが山のようになっているので、ひとつづつ地道にこなしていかねば、です。
なのに、今月はムスコの学校の行事がいろいろあり、学校にいかねばなりません(涙)

私の場合、子どもが小さいうちは、「多少の睡眠不足になっても病気にならない体力」が重要だった気がしますが、子どもが大きくなってくると、「効率よく物事を進める」とか「時間のやりくり」の能力をみがないといけないなー、と思うようになりました。

子どもがいて忙しい、と思いますが、子どもが巣立ってしまうと淋しいでしょうし、子どもの成長とともに自分の成長していかねば、と感じる今を楽しんでいきたいと思っています。

みなさん、夏休みの疲れが出ていらっしゃることと思います。
お互いに、ちょっとでも時間を見つけてリフレッシュしつつ、いつも元気な母でいられるようにセルフケアしましょうね。


160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡



































テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  ムスコのこと  |  コメント(0)

2017.08.26 (Sat)

一難去って、また一難!?(笑い)

ムスコが無事に夏期学園から帰ってきました。

いやー、心配でした!
肌身離さず、携帯電話を持ち歩き、「連絡がきてないかな?」としょっちゅう確認し、何も連絡がきていないことがわかると、「連絡がないのは、何も問題が起こっていない証拠だから大丈夫、大丈夫」と自分に言い聞かせ……。

ムスコの保育園の年長組の時の1泊お泊まりキャンプの時は、はじめてムスコを家族以外の人に預けた宿泊だったので、それこそいてもたってもいられないほど不安でしたが、今回はその時よりはもうちょっとマシな精神状態ではありました(苦笑)

でも、保育園の時には寝具も一式持って行ったし(←ハウスダストで喘息の発作が出るかもしれなかったから)、看護士さんと担任の先生がムスコを誤食からがっちりガードしてくれていたので、そういう点では安心感があったんですよね。

ムスコは今、小学5年生だし、基本的に「自分のことは、自分でやる」ということになっているので、そのあたりにかなりの不安が……。
小学校の給食の時間も家庭科の実習もやっているから、自分で食べられないものはわかっているし、間違って配膳されたら「ボクの食べられないものがきています」と伝えて変えてもらう、ということはできるのですが(←実際にそういうことがあった)、疲れて体調がすぐれない時にどうしたらいいのか、ということがわからないですから。

夏期学園ではかなりタイトなスケジュールが組んであるし、疲れるとアレルギ―反応が出やすくなるから、そのあたりがどうかなぁ、と気になったんですよねぇ。

夏期学園の参加を確認するための前日の健康診断があったのですが、ムスコが帰ってきてから、「7秒くらいで終わったよ。『元気ですか? 毎日飲んでいる薬はありますか?』って聞かれただけ」と、さらりと教えてくれました。

えええええええー、それだけでいいの? 大丈夫なの? って、私の血の気がサーッ。
一瞬、「参加させないほうがいいかな」と思いましたよ(苦笑)

冷静になって考えてみれば、学校に毎年提出しているアレルギー管理票でアレルゲンや医師の指示はわかるんだし、区内の大学病院の看護師さんが同行することになっているから、事前健診で、そんなに詳しく聞くはず、ないんですけど。
そんなこともわからなくなるくらい、私、プチ・パニックだったんですね(汗)

今は、行かせてよかった!と思います。
「一回り大きくなって帰ってくる」という幻想は叶わなかったけど(笑い)

帰ってきてから、「何が食べたい?」と聞いたら、「パン! パンを5枚くらい食べる!」
ムスコが食べたがるかなぁ、と思って焼いておいて正解でした〜

パンをトーストして黒ごまのねりごまをぐるり。
ちょっとチョコペーストみたいに見えませんか?(笑い)

170821_0810~01

これにメープルシロップをかけて自然塩をぱらりとふりかけるのですが、ムスコに「ボクがメープルシロップかける!」と言われた渡したら、ドボドボ〜

170821_0811~02

「おいしい! すっごく、おいしい! おかわり!!」とムスコはご満悦でした。

で、夏期学園という大きな山は超えたけれど、もう一つの山が……(涙)

夏休みはあと6日で終わり。
そうなんですよ、長かった夏休み、だらだらしすぎて、やるべろことをやり終わっていない(汗)
宿題がぁ〜〜〜〜〜山ほどあるぅぅぅ〜〜〜〜〜〜〜〜

にもかかわらず、本人はけろり。
「夏期学園とかあって電車見てないから、週末は電車撮りに行く」と言っちゃってますよ。
おいおいおい!

キミは現状を正しく把握してるのかぁぁぁ〜〜〜〜(号泣)

ムスコの性格からして、夏休み最終日の夜になって「宿題、終わってないけど、どうする? 明日、学校休む?」くらいのことを言い出しそう(←「やらなかったけど、まあ、いいや」っていう豪傑タイプじゃないの)

昨夜、「明日、朝早くから電車の写真を撮りに行くんだぁ」と楽しそうに言っているので、「電車の写真を撮りに行くなら、読書感想文だけは終わらせてから行きなさい。終わらなかったら、撮影には行けないよ」と言ったら、「じゃあ、寝なくてもやる!」と、あまりにも極端な言い草(汗)

「夏期学園で疲れているんだから、早く寝て、早起きしてやりなさい!」と注意すると、珍しく言うことを聞きました。
最近、とっても遅寝遅起きになっていたから、いつもこうだといいのに。

ということで、今日は6時半に起きて、せかしてせかして、せかしまくった結果、ムスコは読書感想文の執筆中。

目の前に原稿用紙と本はあるけれど、ムスメにちょっかいを出したり、「何か食べたい」とか、テレビをつけたりとか、まったくはかどらず(汗)

「ほらほら、また! やっちゃいなよ」と言うと、ちょっと書くのですが、今度は、「おかあ、どう思う?」と自分が書いたところをいちいち読み上げて相談してくるので、時間がいくらあっても足りない(泣)
ちゃちゃっとやれば、すぐに終わるだろーよー

かれこれ4時間。
やっと気分が乗ってきて、下書きした感想文の段階まで行きました!!
あと、もう少し、もう少し!

もっともっと、まだまだ終わっていない夏休みの課題があるのですが、あと一週間でどうしたらいいんだろう。
うーん、困った。

やっぱり、夏休みに入ったばかりの時に、夏休みの宿題を全部やらせちゃえばよかった、と後悔する母なのでした(涙)

160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡





































テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  ムスコのこと  |  コメント(0)

2017.08.22 (Tue)

ムスコ、夏期学園へ

今朝、ムスコは無事に夏期学園のバスに乗り込みました。
ハァー(ため息)

結局、前日までバタバタと学校とやり取りをし、除去食に関しては、パックのごはんと熱中症予防に配る塩雨の代替のみ、ということになりました。
ありがたいことです。

170821_1446~01

口腔アレルギ―が強くなって、あれこれ、それこれ反応するようになっているわ、行く数日前にも鼻血、蕁麻疹、下痢と、体調が不安定な様子があり、ものすごーーーーーく心配になって、心の中では「もう行けなくてもいいかも……」なんて超弱気に(汗)

悪いことばかり想像して悩んでいるのも良くないし、ムスコは行く気まんまんだったので、主治医に相談したら、夏期学園はとてもいい経験と学習になるから、ぜひ行かせたほうがいい、と後押ししてもらい、やっとふんぎりがつきました。

除去食用の食材チェック表を今、見返していて、「これは小さい頃にアレルゲンだったけど食べられるようになった食材だから、環境が変わって、疲れている時に食べて、大丈夫なんだろうか?」なんてクヨクヨ、ウジウジ。
せっかく除去食にしてもらったけど、全部、持たせたほうが安心して過ごせたんだろうか、なんて考えてしまう心配性の母です……。

何事もなく、無事に帰ってきてくれますように。

160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡






























テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  ムスコのこと  |  コメント(2)

2017.08.21 (Mon)

のんびり温泉旅

夏休み、いかがお過ごしでしょうか?
急な豪雨があったり、涼しすぎるほど気温が下がったり、と、なかなか、夏らしいカラッとした天気になりませんね。
戻り梅雨のような状態ですが、このまま秋に突入してしまうのでしょうかねぇ……。

さて、お盆の時期、お墓参りをかねて実家に行ってきました。
せっかく実家に滞在するなら、と、母が「温泉に泊まりに行こう!」と提案してくれ、嬉しい温泉旅になりました。

実家から電車に少し乗ると、磐梯熱海という温泉の出る場所があり、温泉宿が集まっています。
泊まったのは、私が子どもの頃からお世話になっている宿、四季彩 一力です。

170817_1520~01
170817_1436~01

昭和天皇やイギリスのチャールズ皇太子なども泊まりにいらしたこともあるので、福島県の老舗旅館として一力の名前を聞いたことがある方もいらっしゃるかもしれませんが、我が家のような庶民中の庶民でも、のんびり気持ちよく過ごすことができる良い宿です。

食事はおいしいし、天然温泉は気持ちが良く、仲居さんやスタッフのみなさんの対応も素晴らしいです。
老舗旅館だからこそ、どんなお客さんにも最高のおもてなしができるんだろうなぁ、なんて思います。

夏休み向けの子どもイベントなどを行っているホテルなどのようなにぎやかさはなく、いつも落ちついた雰囲気。
広いお庭があって、飛び石を配置した池にアヒルが飼われているので、アヒルを見に行くのが我が家の子どもたちの楽しみです。
木の葉の色の違いや、空の色の移り変わり、雨の日には雨に濡れた緑の木々を見ているのもいいですよね〜

一力に宿泊中は、大人は普通の食事にしていただき、子どもたちの食物アレルギーがあるので、ごはんと味噌汁、塩味だけをつけたお肉での対応をお願いしました。
もっと細かくご相談すれば、いろいろとしていただけるかとは思いますが、我が家の場合、見慣れない料理には手をつけない傾向があるため、旅行先ではお膳で用意されるようなもののアレルギー対応ではなく、間違いなく食べるもので手間がかからなそうなものをお願いしています。

ずっと前のことになりますが、4泊5日くらいで旅行をした時、行く先々の宿泊先でアレルギー対応をお願いしたことがあります。
食べられない食材をお伝えすると、どこでも快く除去をうけおってくださって、ほんとうにありがたかったのですが、3泊分の夕飯が唐揚げとフライドポテトだったのです……。

調理の方が一生懸命考えてくださって、子どもが喜ぶもので対応が難しくないもの、ちょっと楽しさがあるメニュー、となると、揚げ物になるんだろうなぁ、とは思うので、感謝の気持ちでいっぱいでした。
でも、さすがに3日連続になっちゃうと、ムスコは手をつけず、で、私がありがたくいただきました。

除去食をお願いする際に、仕入れる食材の状況で変わることがあるし、除去食の調理には通常とは異なる手間がかかるから、そういうことを考えると、使えない食材の確認をしてメニューはお任せする、ということになりがちですよね。
いくらなんても、調理現場の方にかかるご負担を想像すると、当日、出す予定のメニューと材料まで詳しく教えてください、とは言えませんから、メニューがかぶっても仕方ないとは思ってはいましたが……。

別な旅の時ですが、あるホテルで、ムスコのためにアレルギー対応で洋風のコース料理にしてくださったり、野菜のお寿司を作ってくださいました。
私は見た瞬間、「うわぁ、すごい!」と歓声をあげるほど素晴らしかったのですが、子どもにとっては「野菜ばっかり」ということだったようで……。
これまた私がありがたくごちそうになりました。

こういう経験が重なり、宿泊先ではムスコが間違いなく食べるものだけをお願いするようになったのでした(苦笑)

せっかく家じゃない場所で食べるんだから、場所が変わるのと、食べ物が変わる楽しさを味わえばいいと思うんですが、そういう性格じゃないみたいです。
いろいろと食べてくれる子が羨ましいです、ぐっすん。

でも、ムスコは電車が好きだから、どこかに泊まりがけで出かけるのは好きだし、ごはんと味噌汁しか食べ物がなくても気にならないらしいので(←どこに行くにもふりかけ持参です)、そういう意味では助かっています。

もっと大きくなったら、食べられるものは何でも食べてくれるようになるのかなぁ。


160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡





























テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  旅行  |  コメント(0)

2017.08.09 (Wed)

眠るだけダイエット?

ネットニュースを見ていたら、興味深い記事がありました。
『ニューズウイーク日本版』の8月8日付けです。

睡眠時間が少ない人ほど、ウェストサイズが大きい──研究結果が明らかにというものです。

内容の詳細はリンク先で読んでいただければと思うのですが、肥満の原因は食べ過ぎや運動不足などが主な原因とされていましたが、睡眠時間や代謝性疾患も肥満に関係がありそうだということでイギリスで研究プロジェクトが行われたそうです。

この研究プロフェクとでは、「睡眠時間と過去4日の食事についてヒアリングしたうえ、血圧と身長、体重、胴囲を測定し、採血を実施。血液検査では、ブドウ糖の代謝に異常が生じる『2型糖尿病』や肥満といった代謝性疾患と睡眠時間との臨床的関連性を解明するべく、脂質代謝や甲状腺機能、全身性炎症について詳しく分析」したそうで、ここで採取されたデータを分析してみたところ、「1晩6時間睡眠をとる成人は9時間睡眠の人よりも胴囲が3センチ太かった」そうです。

つまり、睡眠時間9時間の人は睡眠時間の6時間の人より、ウエストが3センチ細いって、すごくないですか!!!!
「眠るだけダイエット」みたいじゃないですか〜
ラクチンなのに、すごい効果ですよね。
ああ、今すぐ、寝たい!(笑い)

さらに、睡眠時間が長いほど、"善玉コレステロール"が増えて「HbA1C」の数値が下がるなどといった変化が見られるとのことで、代謝も良くなっていることがわかった、とのこと。

ちなみに、「HbA1C」というのは血液中のブドウ糖と酸素を運ぶヘモグロビンがどれだけ結合しているかを示すもので、血液検査の前にどか食いしても健康な人なら正常の範囲内におさまりますが、糖尿病などがあると明らかな変化が見られます。

子育てをしていると忙しくて、自分のために使える時間を捻出するためには、子どもを寝かしつけてから起きる、ということになりがちですよね〜
日中なんて、椅子に座ってゆっくりお茶を飲んだり、本を読んだりなんて、できないですもん(涙)
ついつい、睡眠不足になっちゃうんですよねぇ。

やらなきゃならないことは毎日、山ほどあるけれど、子どもの笑顔のためには母が健康でいるのが何よりも大事!
睡眠時間を確保するためには、家事はほどほど、でいいのではないでしょうか。
ね? ね? 暑いし、頑張りすぎないで過ごしませんか?
夏休みでいつもよりもさらに忙しいし。

私、この記事を読んで、子どもを寝かしつける時に一緒に寝ちゃって、朝、早起きして洗い物や洗濯をするほうが、健康にもいいんだなー、と改めて思いました。

しかも、しっかり眠ればウエストも細くなるんだったら、やっぱり早く寝ないとね!(←家事の手抜きは健康のため、って言い訳できちゃう。笑い)
ついでに、お腹のぽっこりもなくなるといいなぁ。

お互いに、暑すぎて寝苦しいと睡眠不足になっちゃいがちですから、クーラーをかけて適度に涼しくして、良い睡眠をたっぷりとりたいですよね!

160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡

























テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  セルフケア  |  コメント(2)

2017.08.08 (Tue)

雨の日のスイカ割り

夏休みに入って、すでに半月。
みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

数日前に福島県の実家に行ってきたのですが、局地的な集中豪雨になり、びっくりしました。
同じ市内なのに、こっちの町では床上浸水で、隣り町では曇り空みたいな状態になっていて、日本の天気はおだやかな四季がある気候じゃなくなってきたのだなぁ、と感じました。

台風がきていますし、みなさんのお住まいの地域でも局地的な集中豪雨などがあるかもしれませんので、どうぞお気をつけてお過ごしください。

さて、雨が降っていて外には出られなかった日、夏らしいことを子どもたちにさせてあげたいと思い、スイカ割りをしました。
室内でビニールシートをしいて、クッキーを作る時に使う麺棒でスイカを叩く、というもの。

麺棒だと長さが短いのでかがんでスイカを叩かなくてはならないのですが、目をつぶっていて距離感がわからないため、スイカの上をかすったり、スイカに当たっても力が入らず、「ポコン!」と間が抜けた音がしたりしていて、海辺で行う豪快なスイカ割りとは違う楽しさでした。

170730_1546~01

スイカが割れたので、「じゃあ、食べよう! 好きなの、とっていいよ!!」
めいめいに好きな大きさのスイカを手にし、ガブッ。
ん、味があんまりしないけど……。

スイカって、何度も何度も叩いていると実がスカスカになっておいしくないんですね(汗)

たしかに、叩くたびにスイカの汁が出てビニールシートがぐしょぐしょになってはいたのですが、「スイカの汁が出てしまう」=「スイカがおいしくなくなる」とは関連づけていませんでした。

たしかに、スイカの甘さのもとは、あのジュース。
ポコポコ叩いて、果肉からジュースが出ちゃったらおいしくないよねぇ。

やっぱり、スイカ割りは屋外で力一杯に棒で叩き、「パキッ!」と真っ二つになるくらいになったのを、顔をべたべたにしてかぶりつくのが一番おいしいですね!

160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡
























テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  いろいろ  |  コメント(0)

2017.08.01 (Tue)

もっと早く言ってよ(涙)

数日前のこと、ムスコがコーンフレークに豆乳をかけて食べていました。
「おかあ、口が変な感じする!」

え? 豆乳で口腔アレルギ―症候群ですか!?
ついこの間までケーキに豆乳を使ったりしていたけど、ケーキの時は言わなかったよね。
急になっちゃったの??

ムスコいわく、「前からちょっとはなってたよ。言わなかったけど」とのこと。
うーん、言わない程度の不快感だったら、別にいいのかなぁ。
つい、この間も豆乳バナナ、おいしい、おいしい、って飲んでたよね。
成分無調製豆乳だと、大豆が多くて強い、ってことなのかなぁ???

昨日の夕飯の後、リンゴをむいてデザートに出すと……。
「ぼく、リンゴいらないよ。ちょっとピリピリするもん」

ええええーーーー? リンゴも?

「うん、そうだよ。サクランボもナシもピリピリするし、リンゴもバラ科でしょ? ピリピリする」

リンゴジュースは飲めるのに?
梅シロップも好きなのに?
むいたリンゴはダメなんて、そんな話があるのかなぁ???

山芋や豆乳みたいに、急に口の中が変な感じになるようになった食べ物があるか聞いたら、「うーん、わかんない」とのこと。
念のため、「トマトはどう?」と聞いてみましたが、「トマトは大丈夫」だそうです。

学校の夏期学園まで、あと1か月を切りました。
さーて、どうしたものか……。

主治医のところに行って指示書を書いてもらってこようと思いますが、「生の山芋・バラ科の果物(リンゴ・ナシ・サクランボ・桃など)・豆乳は避けること」って書いてもらおうかなぁ。
こんな書き方されたって、宿泊先の人にはわかりにくいよねぇ。

「食べられるかは本人と確認のうえ、食べさせること」って一文を入れてもらったとしても、学校が「そんなの子どもに判断させられない! 強いアレルギ―反応が出たらどうするんですか!」って言うに決まってるよねぇ……どうしたらいいのかなぁ。

口に入れて違和感があったら、すぐに先生に言って残しなさい、っていうのが、一番理にかなった対処法かなぁ。

目が痒いって言ってグリグリこすっているんですけど、花粉症の症状が強くなると、それに比例して口腔アレルギ―症候群で避けたほうがよさそうな食材が増えていく気がするので、相関関係があるんでしょうかね。

ムスコの場合は、加熱すれば食べられるようになるので、食物アレルギーのように完全除去してもらうほどのものではないんですが、でも、アレルギー反応の強弱については、口腔アレルギ―症候群だから軽くて済む、っていうわけでもないですよね。

ああ、アレルギーって難しいですね。

160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡
























テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  ムスコのこと  |  コメント(4)

2017.07.28 (Fri)

ムスメとの女子旅

みなさん、いかがお過ごしでしょうか?
夏休みに入ったら、子どもよりも親が忙しいですよね(涙)

さてさて、ムスメと泊まりがけで「女子旅」に行ってきました。
ちなみに、ムスコと夫は別方面へ電車旅です。

4歳のムスメと女子旅で行った先は、「おばあちゃんの原宿」といわれる巣鴨。
遊園地やレジャー施設があるわけではないので、巣鴨と行ってもピンとこない方が多いと思いますが、とげぬき地蔵があって、そのとおりにずーっと昔ながらの商店が並ぶ、ほっこり、のんびりとした気持ちのいい場所でしたよ。

泊まったホテルはチェーン展開しているホテル。
このホテルに決めたのは、大浴場と露天風呂があるから!(←温泉好きなムスメのリクエスト)
JR巣鴨駅から子どもと一緒に歩いて5分くらいの場所です。

170723_1725~01

ダブルの部屋はちょっと小さめでしたが清潔で、ベッドに座ってちょうど目の前にくる位置に、圧迫感を感じるほど大きなテレビがあり、びっくりしました。
こんなに大きいと、隣りの部屋に迷惑じゃないのかなぁ、と心配になるくらいでしたよ。

ホテルでは朝食のブッフェのみ食べたのですが、和洋食いろいろなものがありました。
ムスメは少量のアレルゲンの混入は大丈夫なので、明らかにアレルゲンを含むメニューを避ければ食べることができました。
とはいえ、それほどムスメが食べられるメニューは少なかったので、事前にホテルに許可を得て、ふりかけなどを持ち込ませてもらいました。

目的地の巣鴨地蔵通商店街へはホテルからほど近い場所にある陸橋を渡ればすぐなので、とても便利でした。

さっそくホテルの露天風呂に入り、部屋で休憩したら、夕食を食べに商店街へ。

商店街の入口から和菓子屋さんがありますし(←巣鴨は大福が有名みたいで、たくさんの和菓子屋さんの目玉商品が大福でした)、さまざまな和スイーツのお店があるので(←大学芋のお店も多かった)、あんこやおいもが好きな子は大喜びですよね!

あっちをのぞき、こっちで買い食いしながら夕食を食べるためのお店探し。
定食屋さんやおそば屋さんがあちこちにあったので、ムスメに「なにが食べたい?」と聞くと、「おそば!」と即答。
おそばは産地や打ち方によっても風味や食感が変わるので、どこのがいいかな〜、と悩むのもまた楽しいですね。

ムスメと相談して入ったのは栃の木やというおそば屋さん。

店内の石臼でそばをひき、ひきたてを打っていていて、味わい深く、こしがあって、おいしい!
ムスメは夕ご飯に大人の一人前を完食。
そばつゆは甘過ぎない上品な味で、ムスメはそばを食べた後のそばつゆもそば湯を入れてキレイに飲み干していました。

しかも、そばちょこの底の残っていた最後の1本のそばも食べているムスメの姿を見て、「うちでもそのくらいピカピカに食べようよ」と心の中でつぶやいちゃいました(笑い)

170724_1139~01

栃の木やのご主人にうかがったところ、十割そばと二八そばではそばの食感と風味が変わるため、産地もそれに合わせて違うところのを使っているそうです。
今の季節の十割そばに使うそばの産地は岐阜(だったかな?)の在来種で、二八そばのほうは大分だったかな……? 

最近、めっきり記憶力が悪くなっていてスミマセン。
両方とも西日本の産地だったのは間違いありません。

ムスメがとにかく栃の木やさんのおそばを気に入り、翌日のお昼もまたおそば。
「おそばやさんにいきたい。どうしても、おそば、たべる。おそばがいい!」と言うので連れて行ったら、「また来てくれたの?」と満面の笑みで迎えていただきました。

栃の木やさんのみなさんの溢れるやさしさが嬉しかったムスメは、その日の夕ご飯もおそばを食べると言っていたのですが、さすがにそれは諦めてもらいましたよ(苦笑)

とげぬき地蔵さんにもおまいり。
境内では焼き団子を売っていて、とおりすがりのおばあちゃんが「ここのだんご、おいしいよ〜」と教えてくれたので買って食べました。
大きめのおだんごにお醤油を塗って焼き上げてあり、もっちり、香ばしいです。

170724_1208~01[1]

小麦が入っているかどうかを聞くのを忘れてしまったので、もし召し上がる際には必ず確認してくださいね。

商店街をぶらぶら歩いていてムスメが食べられるものも多かったし、おそばもとってもおいしかったので、今度はムスコも連れて行きたいと思います。

160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡
























テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  ムスメのこと  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT